落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

『まあ、いっか』妥協し続けたら人はどうなるのか?弱い心に喝を入れます。

 

こんにちわ!ヨンス(@ShikanaiD)です!

 

僕は普段から、「まあ、いっか」と思うことがたくさんあります。それは何に対してもで、例えば大学の授業で出されたレポート。

 

「まあ、これくらいのことを書いておけば単位はもらえるでしょ!」

 

例えば、サークル活動をしている時。

 

「まあ、これくらい地域に貢献したり、面白いことやってれば、周りと差つくでしょ。」

 

例えば、ブログを書いてる時。

 

「まあ、これだけ文字数書いたし、あとは確認しなくても記事投稿しちゃってもいいでしょ!」

 

例えば、人生の瀬戸際に立っている時。

 

「まあ、なんとかなるでしょ!」

 

最近思うようになったのですが、この「まあ、いっか。」「まあ、これくらいやっておけば余裕でしょ。」「まあ、なんとかなるでしょ。」この言葉たちが後々になって、自分を大きく苦しめていることに気がつきました。

 

それはワクワク感と楽しさの喪失です。やってて楽しくない、どこかやっつけ仕事になっている、充実感がまるでない、やらされている、そんな気持ちになります。

 

 

 

妥協したらどうなるのか?

 

僕が妥協したら妥協した分だけ、それは「俺は本来このくらいできるんだ!」と思っていた自分の期待値を下げることになります。

 

期待値=自分へのワクワク感=楽しさ・充実感です。

 

 

f:id:messicoo:20181209164904p:plain



本当は100%あった自分の期待値が妥協によって50%の期待値になっています。

 

自分は本来頑張れば100%までいけたけど、まあ50%でも問題はないからこれでいいかと思っているということです。

 

そこにはまるで充実感がありません。本気でやらなかった、適当にやっつけ仕事をしたからです。自分が最初は持っていた「ここまでやってやるぞ!」という、ある種ワクワクした気持ちがなくなり、やらされている、早く終わらせたいという気持ちに変わります。

 

やがてワクワクからくる楽しいという感覚すらも消え、ただの作業になり「何のためにやっているのか?」が分からなくなってしまうのではないかと僕は思います。

 

今までそうやって無意識のうちに妥協していた自分に喝を入れたいです。少しずつ無意識に妥協しているうち、今が最高の自分だ、今は100%の自分だと思っている自分に喝を入れます。

 

「妥協した50%の自分を本当の自分だと思うな!!」

 

 

「まあ、いっか」と思ったなら納得できる理由をつけろ

 

でも、きっとまた僕は思うんです。「まあ、疲れたし、いいでしょ」「俺他にもやることあるし。」「こんなの俺、最初からあんまり興味なかったし〜。」

 

馬鹿野郎!!

 

妥協した自分に出会ったら、まずは一喝入れます。そしてそのあと、自分に問うんです。

 

「なぜ今、妥協しようとしたのか?その理由は?」

 

おそらく本当に妥協していたら、そこにはもっともらしい理由はありません。例えば、疲れたとか、元々興味ないとか、忙しいとかです。

 

そして、本当にもうこれで大丈夫な作品ができた!妥協していない!と自分に言い切れるなら、言い切れるだけの、自分で人に説明できるくらいの納得できる理由を考えることにします。

 

 

妥協したことを悔しいと思える人間になります。

 

それでもやっぱり人間だから、気を抜いた時に「まあいいやぁ〜」と無意識に妥協してしまうこともあると思うんです。

 

そうした時に、悔しいと思える人間になろうと思います。

 

次は妥協しないように、なぜ妥協したのかを考えて、研究して、また一から作り直そう、そう思うようにします。

 

そして、人と比べて負けず嫌いになるんじゃなくて、自分に対して負けず嫌いに僕はなりたいです。

 

 

僕は地方の「うぬぼれ」大学生

 

僕は完全にうぬぼれていました。地方の自分の大学の中だけの活動で満足していたのです。それが今になって最高に悔しい。

 

もっと県外の大学、東京の大学、海外の大学とも比べながら活動できるのではないかと思っています。

 

私は今学生団体に入っていて、『学生の視野を広げる〜、色んな生き方の選択肢を〜。』とかほざいています。それを今僕が『ほざいている』と自分でからかったのは、自分の視野が狭いことを自分で認めているからです。

 

自分が自分の大学の中だけで満足していて、たかが半径10キロの範囲の視野だけで満足しているから、人の視野を広げることに興味を持つことができないのです。

 

そもそも視野があんまり広くない人に、「視野を広げましょうよ!」って言われても説得力がないし、むかつくだけです。

 

これからもっと説得力を持てるように、広い視野を持って活動したいです。というか、視野っていうと凄くカッコつけてるので、『本当にそれで自分は満足したのか?』と自問自答しながらアンテナを張って生活していきます。

 

 

最後に

 

ここまで好き勝手に書いてきましたが、最後に僕が『自分って妥協してるなぁ〜』って思いながらスマホに書いたメモをそのまま載せます笑笑

 

最後までお付き合いくださいませ。

 

 

もっと県外を見る!世界を見る!地方で満足すんな!大学の中の頭一つ抜きん出たくらいで、何が満足だ!目指すべきところはそこじゃねぇ!目指すならもっと上!人類を支配しろ!
今の自分に満足・陶酔だけはするな!まだまだいける!あと100億歩は前に進める!その100億歩すらお前が自分で決めた限界だ!
人間に生まれて、感情があるなら、人間を研究しろ!自分を研究しろよ!

ブログだってそうだ!やって満足するな!周りがやってないことをやってるだけで満足すんな!その周りなんて、宇宙でみたらチリにもならんよ!お前の行動や実績なんて、他の奴らに比べたら屁にもならねぇ!すかしっ屁だ!

とにかく満足するな!地方の学生は自分に酔ったら終わり、向上心を忘れたら終わり。

 

 

たぶんかなり熱くなってたんだと思います。

 

でもこういう不意に出た自分の気持ちってすごく大切なんじゃないかと思います。そして、このブログに書くことで記録しておく、そうすることでいつでもこの気持ちを忘れないようにします。

 

この僕の勝手な気持ちが、あなたの心に少しでも響いてくれたら嬉しいです。

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

また僕が熱くなる時が来るまでごきげんよう。