落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

明日の経営組織論のテスト勉強します。分業の種類・タイプについて。

 

それでは次の勉強に移りましょう。

 

前回の勉強はこちら!

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

 

 

前回は、組織の理想型や中間形態について勉強しました。

 

分業調整の仕組みが大切だぞぉ〜!なんて話もしました。

 

今回はその中で分業の種類について、お勉強していきたいと思います。

 

 

分業の種類には、垂直分業、水平分業(機能別)、水平分業(並行)の3つのタイプがあります。

 

 

垂直分業

 

f:id:messicoo:20181120003945j:plain

 

垂直分業は考える人と実行する人を分割したり、長期的・戦略的に行うタスクと、短期でパパッとできるタスクを分離することを言います。

 

現実では、こんなにはっきり分離される貴族と奴隷みたいな関係性はないので、垂直分業と並行分業を組み合わせるのが普通です。

 

 

 

水平分業(機能別分業)

 

f:id:messicoo:20181120005021j:plain

 

 

例えばですが、僕がパン屋さんだとします。(前回の記事でもやりましたね笑)

 

水平分業では、こねる・成形する・焼くなど、パンの製造の工程でタスクを分けます。

 

機能別組織とも似ていますね。開発・生産・販売部門に分かれいるのと同じように考えるといいでしょう。パン屋さんの場合は販売は別ですが。

 

 

機能別分業のメリット

 

・安上がりで、効果的な人材配置が可能になる。(経済的スタッフィング

 

少しこれについては説明しましょう。

 

例えば、パンをこねるのがめちゃくちゃうまいけど、焼くのは下手くそなスタッフAがいるとします。逆に焼くのはめちゃくちゃうまいけど、こねるのは下手くそなスタッフスタッフBがいるとします。機能別分業だと、Aはこねる工程を担当させ、Bは焼く工程を担当させることができます。

 

A、Bがそれぞれ得意な場所で最高なパフォーマンスを発揮できるので、効率的で効果的な人材配置といえます。

 

それだけでなく、例えば、すごく簡単な仕事はベテランよりも新人さんに任せて、ベテランには難しい業務をやってもらった方が確実です。

 

僕はこれをドラゴンボールに例えてみました。(ドラゴンボール知らない方は、読み飛ばしてください笑)

 

 

 

 

f:id:messicoo:20181120011413j:plain

 

①ヤムチャ VS フリーザ

②スーパーサイヤ人孫悟空 VS サイバイマン

 

 

どうです?①は無謀、②はスーパーサイヤ人の無駄遣いと思いませんでしたか?

 

 

つまり、ヤムチャがサイバイマンと闘って、悟空がフリーザと闘えばちょうどいいはずなので、①も②もあまりいい人材配置とはいえません。

 

①は失敗する確率が高過ぎますし、②は超仕事ができる人に、超簡単な仕事をやらせているのと同じことになります。

 

・簡単な仕事は機械化することが可能。(プロセス・イノベーション)

 

・共有資源を使っているため、コストの低下が図れる。

 

 

機能別分業のデメリット

 

・あまりに細かく分業しすぎると、働く側にとってみれば、自分が今どの工程を作業しているのかが分からなくなり、自身の存在意義に疑問を持つようになる。

➡︎結果、働く意欲の低下に繋がる。

「これ、俺必要?」状態になるということ。

 

・考える作業がなく、作業ばかりの状況が続くと、作業者は働く意欲をなくす。

 

 

水平分業(並行分業)

f:id:messicoo:20181120012434j:plain

 

並行分業の場合は、いわゆるノルマみたいな感じで「食パン①は何個作って〜②は何個作って〜③は何個作って〜」と数量によって分担します。

 

並行分業のメリット

 

・食パン①、②、③はそれぞれ依存関係にはないので、例えば①が事故でダメになっても、②、③には影響はほとんどない。

 

・施設・設備の共同利用、ノウハウの知識などの共有ができる。

 

 

並行分業のデメリット

 

・分業によるメリット(同じ業務でまとまることによるコスト削減など)は得られない。

 

 

レジュメには並行分業に関することはほとんど書かれてなかったですね・・・

 

 

 

まとめ

 

分業のタイプについて、お勉強しました。さすがにもう眠いので、寝ます。

 

あとレジュメ3枚残っていますが、まあなんとかなるでしょう!笑

 

 

 

ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ

ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ