落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

狐・狸が人を化かすと言われるようになった起源は?落語【たぬき】

 

昔から狐・狸は人を化かすと言いますが・・・

 

 

 

 

おい・・・なんだって俺のとこにたぬきが来たんだよ・・・
あれ?お忘れですか?こないだ藪寺のとこで助けていただいいた小狸です!
藪寺?あぁ!あの時か!それで、何しに来たんだ?
恩を受けて恩を返さないような狸は人間にも劣る狸と親方から怒られまして、恩返しにやってきました!
なにか困ったことはございませんか?
おいおい・・・よしてくれよ・・・まさか狸に恩返しされるとは思わねえやな・・・
困ったことかぁ・・・まあねえことはねえんだけどよ・・・
実はな、借金があってな・・・8円ほど越後の呉服屋に借りがあるんだよ・・・
また今日取り立てにくるんだけども、ここんところ仕事もなくて稼ぎがねぇんだ・・・
なるほど!それならあたしに任せてください!8円札に化けますから!
おいちょっと待ちなよ・・・そんな半端な札はねぇよ・・・
じゃあおめえ10円札には化けられるか?
お安い御用です!じゃあ旦那!目をつぶって三回手を叩いてください!
目をつぶって?三回叩くんだな?いくぞ!
ひの・・・ふの・・・み!・・・目開けるぞ?
おや?化けたねぇ~狸公!
でもちょいと大きすぎるよ・・・畳一畳くらいあるじゃねえか・・・
もうちょっと小さくなりなよ・・・小さく小さく小さく・・・
おい、そりゃ小さくなり過ぎだ・・・見えねえじゃねえか・・・
もうちょっと大きく・・・よ~し!そのぐらいだ!
ほぉ~見事だねぇ!重さもちゃんと違うんだね・・・こっちが表でこっちが裏か・・・
おっと裏は毛だらけじゃねえか!だめだよ引っ込ませなきゃ!よし!
よ~し!なるほど、これはどこから見ても本物だ!
なに?ぐるぐる回すと目が回ります?
ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁ!!!
なんだ大きい声出して・・・どうした?
二つに折ると?背骨が折れる?
しょうがねぇな・・・横にしておくか・・・
ごめんくださいまし!ごめんくださいまし!越後の呉服屋でございますが!
ちょうどいいや!狸公!おめえそのまんま化けてろよ?
おう!戸は開いてるよ!そこから入ってくんねえな!
へい・・・親方、今日こそは払っていただきたいんでございますが・・・
おう!ちょうどいいや!今出来立てなんだ!
それはよろしゅうございました・・・
ここに十円あるからよ、持ってってくんねえな!
釣りはいらねえよ!今まで世話かけた分だ!とっといてくんねえ!
あぁ左様でございますか、恐れ入ります・・・
親方、これはまた手を切るような立派なお札でございますなぁ・・・
手は切らねえかもしれねえが、引っ掻くかもしれねえぞ?
ひ、引っ掻くとは・・・
いやいやこっちの話だよ・・・まあまあとりあえず取っておいてくれな!
ではありがたくちょうだい致します・・・
それではまたごひいきのほど、よろしくお願いいたします・・・
はいよ!ごくろうさん!
おい!狸公!うまくいったぞ!
・・・
あれ?・・・あ!狸公のやつ連れてかれちゃったよ!あの野郎大丈夫かな?
親方ぁ!ただいま帰りましたぁ!
おう狸公!大丈夫だったか!?
もう親方ってのは信用ないんですねぇ・・・
親方んところにこんな新しい札があるわけがないってんで、あたしを天秤にかざしてくるくる回したりなんかして・・・
眩しいやら目が回るやらで、そのうちあたしを四つに折りたたんでがま口の奥にぐいぐい押し込むんですからとんでもありませんよぉ!
あんまり苦しいもんでがま口の隅食い破って逃げてきたんですよ!
それでそん時に同じような札が三枚ほどありましたので、ここへ咥えて持ってまいりました!

おいおい・・・札が札を咥えちゃいけねえや・・・

 
 
 
 

おわり

 

 

 

たぬきを聞いて

 

そもそもなぜ狸や狐が人間を化かすと言われるようになったのでしょうか?

 

それは諸説がありますが、中国からが発祥です。

 

中国が周という名前で統一されていた時代に、九尾の狐が王妃を食い殺して化け、王を手玉にとって国家を転覆させたという伝説があります。

 

この九尾が日本に渡り、玉藻前(たまものまえ)として宮中に使えて、鳥羽上皇(とばじょうこう)をたぶらかして暗殺することを企てたという伝説もあります。

 

これが歌舞伎や人形浄瑠璃で取り上げられることで人々の間に広まり、狐・狸は人を化かす動物だと言われるようになりました。

 

人間の勝手な昔話でイメージを付けられる狐や狸にとってはいい迷惑かもしれません。

 

 

 

たぬきを聞きたい方へ

 

 

 

こども落語2:たぬき

こども落語2:たぬき

  • 三遊亭遊馬
  • 歌謡曲
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

立川談志ひとり会 落語CD全集 第12集「花見の仇討」「たぬき」

立川談志ひとり会 落語CD全集 第12集「花見の仇討」「たぬき」

 

 

 
 
 
      スポンサーリンク