落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

天狗も聞きたい夢とは?落語【天狗裁き】

 

しばしば落語をやっていると、すやすや寝ている方も見られますが、一体どんな夢を見ているのか気になるところではございますけれども・・・

 

 

 
あらっ・・・なんだいこの人寝ちゃったよ・・・お前さん風邪ひくよ?
またそうやってお腹出して・・・ん?なんだかぶつぶつ寝言言ってる・・・・
あぁ・・・なんか夢でも見てるんだろうね~・・・面白い夢でも見てるのかしら!ちょっと起こして聞いてみよう!
ちょっとお前さん!お前さん!
・・・ん・・・ふわぁ~・・・あぁ~あ・・・いつの間にかうとうとしちまった・・・
ちょいとお前さん!どんな夢見たの?
え?
どんな夢見たのよ~!なんかニヤニヤしながら寝言言ってたよ?ねぇ!どんな夢見てたの?
え?夢?俺が?いや見てねえよ?
見てたよぉ!お前さんが夢見てたのをあたしが隣で見てたんだから!
妙な理屈言うんじゃねえよ・・・見てねえよ!
いや見たんでしょ~!もう一緒になってずいぶん長いんだよ?なんか変な夢見ててそれ聞いてヤキモチ妬くようなそんな女じゃないよ私は!
どんな夢見たの?ねえねえ教えて教えて!
だって見てねえもの・・・覚えてねぇ!
何言ってんのよ!なんか面白いことがあったら分かち合うのが夫婦でしょ?教えてよ!
しつこいな、お前は・・・見てねえよ!
見てたんでしょ!
見てねえ!
見てねえってことは見てたってことじゃない!
じゃあ見てたら何て言ったらいいんだよ・・・本当に見てねえんだよ!
ま~たそうやって・・・どうせつまらない夢でも見てたんでしょ?小さい男ねぇ・・・少ない稼ぎのくせしやがって・・・甲斐性もない・・・
この野郎!お前稼ぎ関係ねえだろ!冗談じゃねえぞ!
・・・しみったれ!
おぉ?この野郎!いい加減にしろこの野郎!
あら・・・なにその手は・・・殴ろうってのあたしのこと・・・
へ~!できんのそんなこと!?臆病者のくせに!ほら!こいこい!やれやれ!
て、てめえいい加減にしろよ!・・・こらっ!
痛っ!・・・本当にやりやがったね!女房にも言えないような夢見ておいて、女房張り倒すなんて何が楽しいんだい!
うるせえこの野郎!
 

まてまてまて・・・やめろお前たち・・・どうしたんだよ・・・ どうしたのおみっつあん?

聞いてください!熊さん・・・こんな悔しい話ないんです!
今この人そこでニヤニヤ笑いながら寝言言ってたんですよ・・・
一体どんな面白い夢見てるのかなぁと思って起こしてどんな夢見たの?って聞いたら、俺は夢なんか見てねえってそういうことを言うんですよ!
悔しくて!うぅ・・・
そりゃ悔しいことだ!それで?
それで泣いてたんですよぉ・・・うぅぅ・・・
うんうん・・・それで?
それでおしまい・・・
なに?
それだけ・・・
よく分からんな・・・その夢聞いてヤキモチ妬いて喧嘩になったとかそういうことじゃないの?
違う?お前も?そう?
なんだつまんねえ喧嘩だよ、お前達仲良すぎるんだよ・・・おみっつあん泣くんじゃねえよ泣くな泣くな・・・
うち行ってろうち!かかあが欠き餅もらったんだ欠き餅!
だってあたし夢が気になっちゃってどうしよう熊さん!
だからうち行って欠き餅食って!
だって夢~!
欠き餅と夢どっちが大事なんだ!
・・・う、欠き餅!
そうだろ?欠き餅食ってこい大丈夫だから!うん!はいよ!行ってこ~い!
おい・・・つまんねえことで喧嘩すんなよ馬鹿野郎・・・
ごめんね本当に・・・
ごめんねじゃねえよ・・・
・・・ふ~・・・
ところでお前どんな夢見たんだ?
な、なになに?だから見てないって!
見てないってことはねえだろ?分かるよ男同士さぁ!
いや本当に見てないんだって!
何言ってんだよぉ!俺は口堅えよ?背中なたで叩き割られて鉛の熱湯注がれたってわれねえよ?
言うことが大げさだねぇ・・・だから見てないの!
うるせえなぁお前は・・・もう帰れよ・・・
なにをぉ!?なんだせっかく仲裁してやったのに邪魔者にしやがって!
それはどうもありがとうございました!夢は見てないから話できないの!
なんだとこの野郎!お前5年前の大晦日の恩忘れたのか?
なんだ恩ってのは?
てめえこの野郎忘れたな?
餅が買えねえ年が越せねえって俺に泣きついてきたろ?俺が金かき集めておめえに渡して、それでおめえ年が越せたんじゃねえか!
5年前の恩を忘れて、夢の話ができねえとはどれだけしみったれた根性してんだお前は!
あ・・・お前そういうこと言っちゃうの?じゃあお前は4年前の恩忘れたのかよ!?
それを言うなら3年前の!
2年前の!
去年の!
 

待て待て・・・私が間に入る・・・どうした熊?

聞いてください大家さん!こんな情けない話ないんですよ!
今この野郎が居眠りしながらニヤニヤ笑ったらしいんですよ!それ見てこのうちの馬鹿かかあがね?
ちょっと待てこの野郎!なんだ人の女房を馬鹿呼ばわりしやがって!
あれが利口と呼べるかい!?
そうだね・・・
あっさり認めるなよ・・・
そのかかあがこの野郎を起こしてどんな夢を見てたんだと聞いたら、この野郎が見てねえ、かかあは見てた・・・
さあ喧嘩になってたところをあっしは隣に住んでますから、まあまあまあと仲裁に入った・・・
今この家の馬鹿かああをうちの利口なかかあの所でもって欠き餅食わして二人きりになったから、さあどんな夢を見てたんだって聞いたら、この俺にまで見てねえってそう言うんですよ!
どう思います?
それはお前が馬鹿だ・・・
なんであっしが馬鹿なんです?
店賃が六つも溜まってる・・・
それは今関係ないじゃないですか!いいじゃないですかどうでも!
関係おおありだよ・・・昼間から仕事もしないで人の夢気にしてるなんてのは馬鹿ですよ!
帰れ馬鹿・・・金を稼げ馬鹿!金を貯めて店賃を払え馬鹿!馬鹿馬鹿馬鹿!行けぇ馬鹿~!
っとに・・・
・・・よく口を割らなかった!あいつはすぐ言っちゃうんだから・・・
その点あたしは大家だよ口が堅いのは保証しよう・・・
さあ!一体どんな夢を見たんだ?
また始まったよ・・・勘弁してくださいよ!見てないんですよ!
何を言ってんだよぉ~!どんな夢見たんだよ!
いや本当に見てないんですよ!
いやはやこの歳になるとねぇ朝から晩までなにか面白いことないかなぁ~って歩きまわってんだよ?
な~んにもないんだから面白いことなんて・・・そうそう転がってないんだから!
せっかく掴んだ面白そうな夢の話だ!どんな夢見たんだよ!最初だけでもいいから聞かせておくれよ!
見てないんですよ大家さん!
そんな口に出しづらいの?じゃあ絵に描いて!
絵にも描けないんですよ!見てないんですから!
あの、あのなぁ・・・あたし今日誕生日なんだよ・・・
知らねえよ本当に・・・おめでとうございます!
ねぇ~・・・だからさぁ・・・いいじゃないかぁ・・・はっつあん・・・はっつあん・・・
気持ち悪いなじじい!もう帰れ!
帰れ?帰れだとこの野郎!本当にあたしにも話が出来ねえんだな?
はぁ・・・お前がそういう態度をとるならいいよ?いい度胸してるじゃねえか・・・
短い付き合いだったね・・・長屋出て行ってもらおうか!
ちょ、ちょっと待ってくださいよ!なんで長屋・・・
大家にも出来ないような物騒な話を持ってるやつに、この長屋にいてもらいたくはねえんだ!出てけこの野郎!
そんな話があるか!出て行かねえよ俺は!
そうか!じゃああたしはお奉行様に訴えるぞ!?
なんだと!訴えてみやがれぇ!
 

 

ってんでお奉行様にどうにかしてくださいという願書をしたためまして、南町奉行大岡越前守様にお恐れながらと訴え出る・・・

 

お奉行様もこの願書を見て驚いた・・・

 

なんじゃこれはと・・・

 

こんなものは初めて見たと思ったんですが、仕方がない・・・

 

お白州(おしらす)を開くことになりまして、お白州の砂利の上にははっつあんと家主が座っておりまして、一番高いところにはお奉行様が控えております・・・

 

 

家主・幸兵衛ならびに田中八五郎揃いおるか?
ははあ揃いましてございまする・・・
うむ・・・願書の趣によれば、田中八五郎が見た夢を物語らんがために家主、申し立てをしたとあるがそれに相違ないか?
ははぁ・・・間違いありません・・・
家主・・・もう少し前へ出い・・・前へ出い!
よいか!家主たるもの長役である!長役たるもの下々の鏡にならねばならぬ大事な役目!
その長役がたかだか見た夢を物語らんがために申し立てをするとは何事だ!
言語道断不届き次第よって八五郎に罪はない!よってこの願書は願い下げと致す!
よいか!皆のもの!このようなつまらぬことでお上の手を煩わせることは二度とあいならん!分かったか!?
分かればよい!調べはあい済んだ!一同の者は立ち去れぇ~!
・・・八五郎はそのままおれよ?
え?
あの・・・あっしが夕方から用があるんですが・・・
八五郎もう少し前で出い・・・前へ出い!
奉行この度感服つかまつった!初め家人が聞きたがり、隣家の男が聞きたがり、家主が聞きたがった夢の話・・・
よくぞ口外せなんだ!あっぱれあっぱれ!男子のほまれじゃな!
お褒めに預かり光栄でございます・・・
初め家人が聞きたがり、隣家の男が聞きたがり、家主が聞きたがった夢の話・・・
この奉行になら聞かせてくれるのう?
えぇ!?お奉行さん・・・あのあたしは夢は見てないので話は出来ないんです・・・
ほぉ・・・左様か・・・しばし待て・・・
同心は表へ出ておれ!五人組一同よいと言うまで入って来てはならん!人払いじゃ!出ておれよ!出ておれ!人払いじゃ!
出ておれ・・・
・・・
八五郎~~!!二人っきりじゃ~~!!どんな夢を・・・
えらい変わりようだね・・・あのお奉行様あたくしは夢は見ておりませぬ・・・
よいではないかぁ~!聞かせてくれぇ~!どのような夢を見たのだぁ~!
奉行という職は中々つらいぞぉ~!上からの重圧に下からの突き上げ・・・日々日々つらい毎日を過ごしておる~!何か面白い話を聞かんとやってられん!どんな夢を!
お仕事大変ですねぇ・・・でも本当に夢は見てないので・・・
う~ん!家内との折り合いも最近よくない~!面白い話を聞かんとやってられん!
いやそういう面白い話はできないので・・・
金はいくらでも出す!いくら欲しい!?
いや別に金はいらないんで・・・
・・・う、う~ん・・・正直その話が目当てでこのお白州を開いたところはある・・・聞かせて!
もう勘弁してくださいお奉行様・・・正直がっかりです・・・
なんじゃ?
そういう姿見たくなかったお奉行様の・・・
お上から奉行の職を預かるこのわしにも話ができんとそう申すか?
そういうことですね・・・
はっ!・・・さては貴様・・・幕府転覆を企んでおるな!
いやいやいや!そんなことはありません!
この者に縄を打て!重き拷問でもって白状させてみせる!ひっ捕らえろ~!
 

ってんでぐるぐる~っと縛られてしまう・・・

 

松の枝にぶら~んと吊るされてしまう・・・

 
 
こんなことなら夢見とけばよかったなぁ!
 

嘆いておりますと、どこからともなく一厘の風がぴゅ~!っと吹き抜けた・・・

 

はっつあんの体が天高く舞い上がると・・・

 
 
わぁぁぁぁぁーーーーー!!!
・・・ん・・・どこだ、ここは・・・
は!・・・天狗様!
 

ひょいと顔を上げるってと、鼻はうず高く顔は真っ赤、白髪を左右に分けまして、一本歯の下駄を履き、手には羽うちわをたずさえた雲にも付くような大天狗が・・・

 
八五郎ぅ・・・気づいたかぁ!
ひゃ~!天狗様ぁ・・・
いかにもわしが高尾の大天狗じゃ・・・
な、なんであたくしはこんな所にいるんでございますか!
本日江戸の周辺を飛翔しておるとな・・・奉行所の上で異なことを聞いた・・・
初め家人が聞きたがり、隣家の男が聞きたがり、家主が聞きたがった夢の話・・・重き拷問をもって白状させるなどど・・・
いやいやあのような愚かな奉行に人は裁けん・・・
よってわしが貴様を助けてやったとそういうわけじゃ・・・
命を助けていただいて本当に・・・
いやいや!例には及ばん!初め家人が聞きたがり、隣家の男が聞きたがり、家主が聞きたがり、奉行までもが聞きたがった話とやら・・・
いやいやいや・・・天狗は人間ではない・・・そのようなつまらぬ話を聞きとうはない!
が!・・・
どう~しても聞いて欲しいと言うならば~!聞いてやらんこともないがの~・・・
えぇ~!?夢見てないんですあっしは・・・
天狗に逆らうとどうなるか知っておるのか!?
その身は八つに切り裂かれ、枝に吊るされカラスの餌食となるがぁ・・・
貴様それでも!
いえ!あ、あの死にたくありません!
ならば話をしろ!
いやぁもう死にたくないし、話はできないぃ~!
もう~!・・・夢を見ました!
おぉ!どのような夢を見た!
あの~表で散歩してたら可愛い猫がいたから可愛いなぁと思って連れて帰って、うちでみいちゃんって名前付けましたぁ!
・・・
・・・なんじゃそのつまらん話はぁ!嘘をつくなよ!
へぇ?
嘘をつくな!
嘘ぉ?じゃあちょいと言わしてもらうけどね!天狗様あんた神様なんでしょ!?
神様のくせに人間の夢なんか気にしてんじゃねえよ!小さい野郎だな!この野郎!
大体その顔、鏡で見たことあんのかよ!?長え鼻して顔真っ赤にしてさぁ!よく恥ずかし気もなくそんな顔して表あるけるな!ば~か!
・・・うぅ・・・人が気にしていることぉ!
貴様ぁ!覚悟しろぉ!
 

天狗様の長い爪がぐ~んと伸びてきて、はっつあんの喉笛にザクっ!ザクっ!

 
痛い!痛い!勘弁して!天狗様許して!勘弁して!痛い!
痛~い・・・
・・・
ずいぶんうなされてるねぇ・・・ちょいとお前さん起きとくれよ!

一体どんな夢見たの・・・

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

夢のお話

 

天狗裁きの重要な軸となる夢ですが、夢とはそもそもどんな意味を持っているのでしょうか?

 

認知心理学の理論では、夢は私たちが起きている間に学習したことや記憶したことを強化するために見るものだとしています。

 

過去で見たり聞いたりした情報を整理して、復習する仕組みです。

 

しかしながら、どんな夢を見たのかはその本人にしか分からないですし、脳の周波数や数字で分析するのもなんとなくファンタジー感がなく、面白くないような気もします。

 

夢の中で空を飛んだとか、宇宙旅行したとか、魚になって泳ぎまくったとか、それこそのある話をしたいものですね。

 

かくいう私は全然夢を見ません。もしかしたら、夢を見ても忘れてしまっているのかもしれません。

 

見る夢によって何かこれからの生活に意味があるのではないか?ということで、見た夢を占ったり、見た夢によってこれからの行動を変えよう!なんて本もあります。

 

 

 

よくあたる! 夢占い事典1000

よくあたる! 夢占い事典1000

 

 

見た夢によって、自分のこれからの人生に自信が持てると言いかもですね。

 

私は夢全然見ないので信じていないのですが(笑)

 

もしかしたら、八五郎も夢の中でさらに面白い夢を見ていたことを忘れてしまったのかもしれません。

 

 

 

天狗裁きを聞きたい方へ

 

 

 

天狗裁き

天狗裁き

  • 春風亭一之輔
  • スポークンワード
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

昭和の名人~古典落語名演集 五代目古今亭志ん生 十三

昭和の名人~古典落語名演集 五代目古今亭志ん生 十三

 

 

 

 

 

 

 

       スポンサーリンク