落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

太宰治も学生時代通いつめた東北最古の喫茶店『万茶ン』に1人で潜入してみた。

 

 

 

こんにちわ!ヨンス(@ShikanaiD)です!

 

私は弘前さくらまつりでも有名な弘前に住んでいる大学生です!

 

でも弘前はさくらまつりだけじゃないんです!

 

実は弘前は『コーヒーの街』と言われるほど喫茶店が多い街でもあります!

 

中でも今回紹介したいのは、東北最古の喫茶店です!

 

 

        スポンサーリンク

 

 

 

太宰治も通いつめた喫茶店『万茶ン』

f:id:messicoo:20181014082104j:plain

 

弘前の中心街『土手町』の通りの細道を曲がると、ちょこんとある喫茶店『万茶ン(まんちゃん)』。

 

この喫茶店は1929年に創業して以来、6回もの改修工事を繰り返した老舗中の老舗です。昔は学生時代の太宰治も通いつめたと言われています。

 

東北最古の喫茶店で、日本でも4番目に古い喫茶店です。

 

こんなに近くに住んでいても知らなかった・・・

 

私が頼んだのは『太宰ブレンド』という商品で、名前にも太宰治のルーツがありそうなコーヒーです。

 

f:id:messicoo:20181014082759j:plain

 

なんと1杯400円で、後ろのコーヒーが入ってる、科学の実験とかで出てきそうな器具・・・名前なんて言うんですかね?(笑)

 

その中のコーヒーもついて400円なので、実質3杯で400円です。

学生にも優しいお値段ですね。

 

外にも大きく『太宰ブレンド』を推す看板がありますね。

 

f:id:messicoo:20181014085445j:plain

 

 

私は最近おいしいと感じるようになった若造ですが、ここのコーヒーはなんだか自分に酔っちゃいましたね。

 

『あ、こんな素敵なカフェでさらっとコーヒー飲んでる俺、めっちゃかっこええやん』そんな風に思ってしまいました。

 

ほろ苦い中に水の新鮮さというか、清々しさというか、それでいてしっかりコクも残っているそんな一杯でしたね、はい。(コーヒーそんな知らんけど)

 

コーヒー初心者の私でもすっきり飲める苦すぎないコーヒーでした。

 

そんなコーヒーのことについてですが、1929年創業当時のママがアメリカ・ロサンゼルス育ちであり、そんなママがアメリカでメイドをしていた時代に培った本場仕込みの味になっています。

 

マスターの宏真さんも『弘前らしいメニューの新開発には取り組んでいるけども、ブレンドコーヒーの配合だけは絶対に変えない』とのことでした。

 

創業から約80年も守られ続けた伝統の味ということですね。

 

 

喫茶店の『大鵬』のレリーフ

f:id:messicoo:20181014082811j:plain

 

このレリーフも創業当時からある伝統のレリーフ。

 

このレリーフは太宰治も7回生として卒業した旧弘前高校(現:弘前大学)の校章にもなっていたそうです。そんな旧弘前高校の校歌は、弘前大学寮でも歌い継がれているとかなんとか・・・

 

 

店のこだわり

f:id:messicoo:20181014082827j:plain

 

初めてこの店に来た時、『実験器具みたいなものが置いてあるなぁ・・・』と思ってしまいました。

 

それでコーヒー作るんかい!と驚きました(笑)

 

f:id:messicoo:20181014091938j:plain

 

これはテーブルに置いてあったランプ?です。

 

可愛いので、撮ってきました。

 

f:id:messicoo:20181014085426j:plain

 

さすがは太宰治が通い詰めた喫茶店、太宰治が残してきた作品が並べてあります。

 

名前の由来と昔を振り返って

 

名前がなぜ『万茶ン(まんちゃん)』というのでしょうか?

 

それは「何『万』人のお客様に、お『茶』を差し上げて、お客様にも店にも『ン(運)』がつくように」と命名したそうです。

 

そんな万茶ン、やはり創業当時はまだコーヒーというものが浸透していなかったそうで、今よりもずっと高い値段で売られていたそうです。

 

ですから、真っ黒で苦みのあるコーヒーは物珍しさはあれど、高い値段を払ってでも飲みに来るお客さんは数が限られていたそうです。

 

しかしながら、弘前駅前に昔は駅前劇場という映画館があり、ちょうど映画を見終わった人たちが一斉に万茶ンに訪れたそうです。

 

 

詳細情報

住所

〒036-8182 青森県弘前市土手町36-6

 

 

 

TEL


0172-55-6888

営業時間

 

10時〜18時

 

定休日

毎週火曜日

 

 

『万茶ン』のHPはこちらから!

土手の珈琲屋 万茶ン

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

弘前さくらまつり等で弘前に訪れる際には是非、万茶ンにも訪れてみてはいかがでしょうか?

 

店を出るときのマスターがかっこよかったですね。

 

『外、少し寒くなっているので、お気をつけて・・・』

 

くぅ~!それそれそれぇ~!

 

 

    スポンサーリンク