あなたに1日1つの『小さな』学びを。

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

これであなたもオカマの仲間入り!女性が出てくる落語演目7選!

 

こんにちわ!ヨンス(@ShikanaiD)です。

 

落語の演目の中にも種類がたくさんあって、長屋噺・廓噺・お店噺・旅噺・芝居噺などがあります。

 

そのお噺をひとつずつ紹介してもいいのですが、女性に着目した落語を紹介します。

 

不思議なもので、どんなに年のいったおじいさんでも、中年のおっさんでも名人と呼ばれる落語家さんが演じる女性は『妖艶・華麗・憎たらしい・可愛い』こういった要素が溢れ出ています。

 

そう、なぜか本当に女性に見えるのです。

 

正確に言うと、頭の中で描く想像・妄想の中では完全に自分の思い描いた女性が浮かんでいるということです。

 

落語は想像の世界・・・

 

想像したときに自分の思い描いた女性がくっきり浮かべば浮かぶほど、自分の落語の世界に入り込んでいることになります。

 

 

 

 

女性の演技で魅せる!落語演目

 

f:id:messicoo:20180930121248j:plain

 

 

お菊の皿

 

このお菊の皿は、『幽霊の女性』が出てきます。

 

奉公人のお菊さんは、同じく住んでいる旗本の青山哲さんにあの手この手で口説かれますが言うことを聞きません・・・

 

それに怒った哲さんは青山家に代々伝わる家宝の葵の皿10枚組のうち1枚を隠し、それをお菊さんのせいにします・・・

 

因縁をつけて、散々いたぶった後、刀で斬り殺し、井戸の中へ落としてしまいます・・・

 

さあそれから長い年月が経ち、丑三つ時になると鐘がご~ん!となるのと同時に『怨めしい~』とお菊さんが幽霊となって出てくるという噂が・・・

 

それを聞いた男達が今夜行ってみよう計画して・・・

 

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

お菊の皿

お菊の皿

  • 隅田川馬石
  • スポークンワード
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

厩火事

 

厩火事は女性の嫉妬?というか愛しすぎるあまりの行動が面白い落語です。

 

ある夫婦の仲人をした兄さんの元に、その夫婦の妻が相談にやってきます・・・

 

なんでも『もうあの人には愛想が尽きてしまった』とのこと・・・

 

仲人が詳しく話を聞いてみると、旦那に大好きなお芋を煮ているところを見られ、小言を言われたから悔しくて喧嘩をして家を出てきたと言う・・・

 

その旦那は、妻が毎日働いているというのに、家で働きもせず酒ばかり飲んでいるニート男・・・

 

仲人は『そんなに嫌なら別れてしまいなさい』と諭します・・・

 

しかしながら、本人は『別れるくらいなら死んだ方がマシです!』と大声を上げます・・・

 

困った仲人は『なぜそこまであいつにこだわるのか』と問い詰めると・・・

 

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

厩火事 (2000年3月22日 収録)

厩火事 (2000年3月22日 収録)

  • 桂歌丸
  • スポークンワード
  • provided courtesy of iTunes

 

 

紙入れ

 

この落語は男より女の浮気が巧みですよということが分かる落語です。

 

お得意様のご親族から手紙をもらった新吉・・・

 

なんでも『今日は旦那がお帰りにならなくて寂しいから、今夜来てくれ』とのことだった・・・

 

まさかお得意様のおかみさんと浮気をするわけにはいかない!と悩んでいた新吉だったが、手紙の最後には『もし来ないことがあれば覚悟していてくださいね』とのこと・・・

 

これはたまらないということで、すぐ帰ってくれば問題ないと思い行くことにしました・・・

 

すぐ帰ってくればと思っていましたが、おかみさんにお酒を勧められ、泊まっていけと脅されて気分が悪くなってしまった新吉・・・

 

別の部屋には布団が用意してあり、そこで横になっているとおかみさんがお化粧を整えて布団に入って来ようとします・・・

 

そこに帰ってくるはずのない旦那が帰って来て・・・

 

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

 

紙入れ

紙入れ

  • (株)文化放送
  • コメディ
  • ¥1100

 

 

火焔太鼓

 

この落語は夫を馬鹿にしてきた妻の変容ぶりが面白い落語・・・

 

しっかり者もおかみさんとポンコツな主人が道具屋を経営していました・・・

 

この主人、開かないタンスを扱うばかりか、お客さんに馬鹿正直に何年も売れてないと話す始末・・・

 

それだけに留まらず家で使っていた火鉢は売ってしまう・・・

 

これじゃあ寒くて生活できない・・・

 

そんなポンコツ店主が今度はどこからか汚い太鼓を買ってきた・・・

 

おかみさんは呆れながら旦那に小言を言います・・・

 

ふてくさりながらも定吉に太鼓を掃除するようにと命じる旦那・・・

 

定吉が太鼓のほこりをはたく度に太鼓の音がドンドンドン・・・

 

たまたま通りかかったお武家様が『今太鼓を鳴らしていたのはお前の家か?』と尋ねてきて・・・

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

火焔太鼓 (1957)

火焔太鼓 (1957)

  • 五代目 古今亭志ん生
  • コメディ
  • provided courtesy of iTunes

 

 

幾代餅

 

この落語は本当に最上級の女性は金なんかでは動かないぞということが分かる落語です。

 

奉公人の清蔵は、吉原の幾代太夫で錦絵という女に会うため、一年一生懸命働いて金を作りました・・・

 

幾代太夫は𠮷原の中でも最上級の位の女性のことで、お相手するのは貴族や武家の方々ばかりでとてもじゃないが奉公人レベルじゃ相手もしてもらえない・・・

 

約一年間一生懸命働いた清蔵・・・

 

奉公人なんて言ったら相手をしてもらえないため、野田の醤油問屋の若旦那と偽って親方に着物を借りて幾代太夫の元へ向かった・・・

 

吸ったこともないたばこを吸って苦しみながらも、幾代太夫といい感じ・・・

 

幾代太夫からは『今度はいつ来てくれますか?』とせがまれるほど・・・

 

しかしながら、会えるのはお金が働いてお金が貯まる約1年後・・・

 

これ以上嘘はつけないと感じた清蔵は幾代太夫に自分は奉公人だと正直に話し始めて・・・

 

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

 

 

包丁

 

この落語は『浮気返し』という言葉がぴったりな落語です。

 

自分の女房がいるにも関わらず、わきに他の女を作ってその人と一緒になりたい久治・・・

 

昔からの友達でブ男な寅さんに、自分の女房と自分の女房を誘惑するよう頼み、その現場を自分が抑えることによって女房と別れてしまおうという計画を持ち出しました・・・

 

そして、別れたときにその女房を芸者にでも叩き売ってその金を山分けしようというものでもありました・・・

 

あんまりいい仕事ではないと思いながらも、さっそく久治の女房の家へ行くことに・・・

 

女房を誘惑しようと仕掛けるが、女房には全く響かずそれどころか、『お前が人を口説くような顔か!』とも言われてしまう・・・

 

それに怒った寅さんは今までの久治との計画を全て久治の女房に話してしまう・・・

 

それを聞いた女房は・・・

 

 


www.hanashicoo.com

 

 

 

庖丁

庖丁

  • 春風亭一朝
  • コメディ
  • provided courtesy of iTunes

 

 

明烏

この落語は女性というより、生真面目な童貞男子が出てくる落語です。

 

何が女性の部分なのかといいますと、この生真面目男子が騙されて𠮷原に行くことになるからです。

 

ある大店の旦那、自分の息子の生真面目さに悩んでいました・・・

 

外には遊びに行かずに家で本ばかり読んでいる・・・

 

その日も本を読み過ぎて頭が痛いと言います・・・

 

何か手はないか、息子にもう少し遊びを知ってほしいと考えた旦那は遊びにはうるさい町内でも札付きの源平と田助になんとか息子を遊ばせてほしいと頼みます・・・

 

源平と田助はその当人である若旦那・時次郎に『お稲荷様にお参りに行こう』と騙して吉原へと出発するのでありました・・・

 

 

www.hanashicoo.com

 

 

 

明烏

明烏

  • (株)文化放送
  • コメディ
  • ¥1100

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

落語に出てくる女性はどの方もひと癖もふた癖もあります。

 

おっさんが演じる女性に驚きを隠せないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

       スポンサーリンク