落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

馬鹿を嫌う傾向にある日本の常識をぶち壊す落語【堀の内】

世の中にはこの大変に粗忽な方というのが結構いらっしゃいましてね

 

まぁ人間誰でも慌てた時というのは、そそっかしいことをいたしますな・・・

 

考えられないようなことをいたしますが・・・

 

戸を開けないで表へ出ようとしたり、鏡に映った自分の顔を見てはっ!と驚いたりねぇ・・・

 

マスクをしたまま唾を吐き出しちゃったりねぇ ・・・

 

そして、 大体そそっかしい人と言うのはものをすぐ忘れるし人の名前でも品物の名前でもなかなかすぐにわかっていても出てこないという・・

 

人間慌てるってと、よくあるもんですな・・・

 
誰だったっけなぁ・・えぇ~向こうから来るのは・・・あはははは・・し、し、知ってんだよよく会うんだよなぁ、弱っちゃうなぁどうも・・名前思い出さないと話がしにくいなぁ・・そばに来ちゃったなぁどうも・・・
こんにちわ!しばらくでございます!どちら様でございましたっけ?
お前の親父だ!
 

まぁ本当にこんな人も世の中にはいるんでしょうなぁ・・・

 

話に出てくるという人は大変にこういう人が多いそうですねぇ・・

 

何かあるってと大騒ぎをしているというわけで・・

 
 
      スポンサーリンク
 
 
 
 
おう! すまねぇがちょいと貸してもらいたいんだ!
おう!なんだい?
なんだいじゃねぇや!今ちょいと降ってきやがったんだ!
雨か?
雨が降ってきやがったんだ!
俺手ぶらで出てきちゃったんだよ!しょうがねえんだ!ちょいとおめえあれ貸してくれ!あのほら!傘!傘!
傘?そうか、ちょいと待ちな!
おう!ちょいとこいつに傘貸してやっとくれ?
ちょっとこれ借りてくよ!?
おい!それは違うよ!待ちなよ!今出してんだから!
それは違・・ほうきだよ!待ちな待ちな!
あぁ、よかったよかった・・いいところに知ってんのがいたから助かったい!
ひどい雨だねしかしねぇ・・傘さしてもどんどん濡れてくなぁ・・ 弱っちゃうなぁどうも・・
ありゃ?こりゃあ本当にひでえ雨だ!傘がほうきみたいになっちまった!
 
こんなような奴が瀬戸物やへ壺を買いに行ったなんて話がありまして・・
 
おう!あのちょいともらいてえんだ!
いらっしゃい、何を差し上げましょう?
あの、ほら、あれ!あのほら!あれだよ!こうなっててこう入れたりなんかするこういうのがあるだろう?
えぇ・・壺でございますか?
そう!壺をもらいてえんだ!
そちらにございますよ?
 

見るってと壺がふせて置いてありましてね・・

 

f:id:messicoo:20180429170133j:plain

壺が伏せた状態
おい!これが壺かい?
お前んとこは妙なものが売ってあるねぇ・・えぇ?こんな壺ってのがあるかい!?口が開いてねぇじゃねえか!なんだいこりゃあ!
 

文句を言いながらぐるっとひっくり返して、

見やがれ、底も抜けてらぁ!
 

気がつかないというやつですけれども・・

おっかあ!今帰った!
あら、お帰りなさい
お前大変なことになっちゃったぞ!?俺は注射呼んで医者打ってもらわねえと治らなねぇや!
何を言ってるんだろうねぇ・・それじゃああべこべじゃないか!
あべこべにしなくちゃ治らなくなっちゃうんだ!
どうしたんだい?体の具合でも悪いのかい?
体の具合は悪くねぇんだよ・・・
悪くねぇんだけれども、今俺ぁ友達のうちからすっと出たらな?足が片っぽ短くなっちゃったんだよ!
気持ちの悪いことを言うねぇ・・この人は・・
どうしたんだい?ちょいと見せてごらんよ
やだよぉこの人は・・お前さん下駄と草履片っぽずつ履いてるじゃないか
ほぉ・・治るかい?
治るかいじゃないよ!脱ぎゃ治るだろ?
ふ〜ん・・・脱いでも治んねぇぞ?
草履脱いだって同じようなもんだろ!?こっちへあがんなさい!
上がるよ!てめえのうちなんだから!
本当にそそっかしいんだからねぇお前さんはぁ・・
今も俺ぁ友達のうちでその話してたんだ!
おめえのそそっかしいのは愛嬌がなくって、周りに迷惑かけるってこう言うんだけれどね?
じゃあどうしたらいい?って聞いたら一つ神信心でもしたらどうだ?って言うから俺ぁ明日っから神信心するからてめえ覚悟しろ?
なんだい・・お前さんが覚悟するんじゃないか・・で、何様を御信心すんの?
え?
何様御信心すんだよ?
何様ってほら・・あれだ!あのほら、新宿・・じゃなくて、そのずっと先・・堀の内だよ!おめえだって知ってんだろ?有名だもんなぁ!
堀の内のほら金毘羅様!じゃなくて水天宮様ぁ・・じゃないよ?不動様じゃないよ?
何言ってんだよぉ・・堀の内と言えば、有名な御祖師様じゃないか!
そうそう、その様!
なんだいその様ってのは・・バチが当たるよ?
で、どういう具合にお参りするんだい?
友達が言うにはな?毎日行けって!
毎日行くんだけれども、乗り物なんかで行ったらダメだ!ご利益が薄いから・・てめえの足でもって歩いていけってこう言うんだな!
だから明日の朝早くに起きてな!でもって、弁当持って向こう行くから、いいか?俺ぁもう今夜は寝ちゃおう!ね?布団敷いてもらおうかなぁ!
何が今夜だよ・・まだ昼間じゃないか!
昼間だっていいじゃねぇか!雨戸もうず〜っと立てちゃって、電気つけりゃあもう夜だ!
何を言ってんだよ・・表はまだ明るいんだよ!
いい月夜だなと思えばいいんだよ!
 

 

呑気な人があるもんでして、その晩は早く寝ます・・・

 

 

おかみさんの方ではこの病気のような粗忽が信心で治ってくれりゃあこんないいことはないてんで、その晩のうちにちょいと支度をしておいて、あくる朝になるってと早くに起きまして・・・

 

弁当こしらえからご飯ごしらえの支度をいたしまして、

 
ちょいと!お前さん!起きなさいよ?ちょいと!
・・よく寝てるねぇこの人は・・
ちょいと!起きなさいよ!
うぅ・・あぁわかった・・・あぁどうもおはようございます、どうも・・
朝早くからどちらのおかみさん?
何を言ってんだよ!あたしじゃないか!
あぁ、おめえか・・どっかで見たことがあると思ったんだ
何を言ってんだい・・落ち着いちゃってるよ・・やだねぇ本当に・・
忘れちゃったのかい?
何が!?
信心だよ!!
忘れ・・じゃあちょっと行ってくらぁ!
ちょいと待ちなよ!さるまたひとつで飛び出してどうするんだよぉ!
裸か、どうりで体が軽いと思った・・
本当に落ち着きなさいよぉ・・ちゃんと顔を洗ってさ、ご飯を食べてそれから出かけなさい!まだ時間があるんだから!
わかったわかった・・う〜ん♪・・おい!水がねぇぞ!
タンス開けたって水があるわけないだろう?
流しに行かなきゃないんだよ!
本当にもう嫌になっちゃうよ、人間辞めたくなっちゃうよ・・朝早くに起きていきなりこれだもの・・
おい!いくらやっても水が溜まんねえぞ?
それはざるじゃないの?
あぁそうか・・う〜ん♪なんか水のたまるもの〜が〜♪情けねぇったらありゃしねぇやな、あぁこれでいいや・・
やだねぇ・・この人は、お鉢の蓋で顔洗ってるよ・・汚いねぇ・・・
何してんの?それふきんだよ?それはぞうきんだよぉ!猫捕まえてどうしようってえの?
猫かおい・・なんだか知らねえが手ぬぐいが逃げるからおかしいと思ったんだ
はい、着物を着て!大丈夫かい?ちゃんと着物は着られた?さぁご飯食べて!起きぬけだから?食べたくない?あぁそう、じゃあね、枕元のところにさ、お弁当置いてあるから、風呂敷もそばにあるから、あのがま口の中にねお賽銭も入ってるからいい?
自分でちょいと支度して持ってくもの持ってって、あたしはちょいとこっちですることがあるから!
なんだよおめえ・・やってくれりゃあいいじゃねえか!なんでも人にやらせんだから本当にもう・・嫌になっちゃうよ本当にもう・・
よいしょっと・・がま口の中にお賽銭は入ってるし、これでいいやな・・落ち着けよ、落ち着け・・俺だって一人前だ・・忘れもんねぇかな・・ おい!下駄がないよ!
下駄は玄関だよ!?
あぁそうか・・じゃあおっかあ行ってくるよ?
気をつけて行っといでよ!いいかい?迷子になんないように!
道々人様に聞きながら行くんだよ?
わかってるよぉ!・・冗談じゃねぇや本当に・・ふぅ子供じゃねえけれども何か言われるってとしょうがねぇや本当に・・ てめえで馬鹿馬鹿しくなっちゃうんだから・・まあ信心すりゃあいくらか治るって言ってたからな・・
少し遅くなっちゃったがな・・急がなくちゃいけねぇや・・
あっ!そうだ!お題目を唱えながら行くってとね、ご利益があるってえからな・・お題目を唱えながら行こうじゃねえかなぁ!
えぇ〜南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・
そうじゃねぇや・・南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経・・・この辺りでちょいと聞いてみようかなぁ・・
えぇ!少々伺いますが!?
何です?
えぇ、堀の内の御祖師様へはこの道で間違いないですかなぁ?
どこから来たんです?
あっしは神田から来たんです!
神田?あんたダメだよ戻んなさい戻んなさい!ここは両国だよ?逆に来ちゃってんだよ?
あぁそうっすか!えぇ、南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経・・・西と東と間違えた〜♪
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪
あらっおっそろしく長い帯が落っこちてるねぇ・・あぁ電車乗せんのか・・
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪
ずいぶん賑やかになってきたな〜!お堂が見えるよ?ありがてえこう早く着くとは思わなかった・・・
えぇ~少々伺いますがねぇ!ここは堀の内の御祖師様ですか?
ここは浅草の観音様です!
へぇ、いつ化けたんです?
何を言ってんだよ・・元々観音様!
今日1日御祖師様になりませんかな?
それはなりませんなぁ・・
なんだい、しみったれだねぇ本当に・・1日ぐらい変わってくれたっていいじゃねえかなぁ・・融通が効かねえなぁ本当に神様っていうのは・・
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪ 南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪
どっか〜で〜♪見たことあるような所へ来ちゃったぞ〜♪ これは〜♪一度はきてるねこの辺り〜♪
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪
ちょっとおみっつぁん?お前さんとこの人がさぁ、なんか背負ってお題目唱えてなんかあそこにいるよ?
そんなことはないよ〜うちの人は早くに御祖師様んとこに行ったんだよ堀の内の・・いるわきゃないんだよ?
ありゃいるねぇ!あそこに!
ちょいとお前さん何してんだよぉ!
 
えぇ?ああ!おっかあ!なんでお前こんなとこにいんの?
なんでじゃないよ!うちの前に立ってんじゃないか!
あぁ!そうか!ここ町内か!じゃあこれから行ってくらぁ!
気をつけて行っといでよ!
驚いたなぁ、一生懸命歩いて町内戻ってきちゃったよ、てめえが住んでる所だからな!弱っちゃうな本当にな!
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪
この辺りでちょいと聞いてみよう!この人に聞いてみよう!
あの、すいません、あたくしねぇ!ちょいとあの・・あんたねぇ!黙ってねぇで何か言ったらいいでしょ?
あ、電信柱か・・
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪
今度はちゃんと人間に聞かなくちゃいけねぇぞ?
人間に聞かなくちゃ〜♪いけねえぞぉ〜♪ この人は人間かしら〜♪人間だ!
変な人だねぇ・・気持ちの悪い人だ・・ なんだい?なんだお前さんは!
いや、あのちょいと伺いますがなぁ!
おう!なんだい?
あっしはどこ行くんでしょうなぁ?
変な人が来ちゃったなぁ・・お前さんの行くところをあたしが知るわけがないだろう?
そんなこと言わないで思い出してくださいよ!
思い出してくださいよったってそれはお前さんが思い出さなきゃいけないんだろう?
思い出せないんですがなぁ、困っちゃってんですよ!助けてくださいよ
しょうがないねぇ、この人は・・・
今なんかその先でもってお題目を唱えてたね?ことによるってと御祖師様のところへ御参詣に行くんじゃないのかい?
そうそうそうそう!そんなに知ってんじゃねえか、もったいぶってぇ!
察してあげたんですよ!
早く察してくださいよ!どうやって行ったらいいですかねぇ?
あのね、ここは四ツ谷ですからね?これを真っ直ぐ行くってと新宿へ出ますよ、それをまた真っ直ぐ行くってと鍋屋横丁ってのがありますよ?そこを曲がるってともう太鼓叩いてドンドコドンドコやっますからね?
その人たちについて行きゃあ御祖師様へ連れてってくれますよ?早く行ってごらんなさい!
あぁ、そうですか!何か教わったらお礼いいなさいよ?
お前さんが言うんだよ!
あぁそうですか!弱ったなぁどうも、何か言っちゃ恥かいちゃうんだ・・
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経!
何横丁だったかなぁ・・忘れちゃったよ・・本当になぁしょうがねぇなぁ・・
同じ人に聞くのはいやだからね・・他の人に聞いてみよ!あっこの人に聞いてみよっ!
えぇちょいと伺いますが!
はいはい!
・・お前さん今の人だねぇ!
ありゃあ!いるなぁあんたそこに!驚いちゃった!何横丁でしたっけ?
しょうがかいねぇ・・鍋屋横丁!分かりました?
えぇ!分かりました!今度は忘れんな?
お前さんだよ!
あぁそうっすか!鍋屋横丁鍋屋横丁・・
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経〜♪ 鍋屋横丁〜♪鍋屋横丁〜♪
この辺で聞いてみよう、ちょいと伺いますがな、鍋屋横丁ってのはこの辺ですか?あっそうですか、へいどうもありがとうございますありがとうございます
ここを曲がれ〜と〜♪そう言ってたなぁ!あぁいるいるいる! みんなでもってどんぶくどんぶく叩きながらお題目を唱えてお参りに行くんだな!
ここんところだな?南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経♪
おお?ありがてえありがてえ!お堂が見えてきたお堂が!はぁ〜やっとついたぞ?この人に聞いてちょいと確かめてみよう!
少々伺いますがなぁ!堀の内の御祖師様ってのはここですか?
はいはい、ここがいかにも、祖師堂ですよ?
あぁそうっすか!よかったよかったどうも! えぇ南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経・・
あたしを拝んじゃいけません・・
お堂はあちらですか?あちらですね?
あっお堂の前で手を合わせる前に!ここでもってお手手を綺麗に洗っておきましょう♪ねぇ、不浄な手でもって拝んじゃいけないからなぁ! あぁ手ぬぐいがねぇんだしょうがないねぇ・・
あっ!なんだここにぶら下がってやがるじゃあねぇか!
人の顔でふくな!何をすんだい!
あっどうもすいません・・どうも手ぬぐいにしちゃ動くからおかしいと思ったんだ・・
あぁ!ここだここだ!いやぁやっとお祖師様へ着いたよ?ありがてえなどうもなぁ!
さぁ拝むよ!あのですねぇ!あたくしはどうもそそっかしくてしょうがかいねぇんですよ!すいませんがねぇ!なんとかひとつこのそそっかいのを治していただきてえんです!
これから毎日お参りに来ますからな?ちゃんとお賽銭もねぇ!
あっ、お賽銭まだだった・・・お賽銭をえいっ!
あっ!たっ!たったぁ!っと・・・がま口ごと放り込んじまった・・・
お釣りもらえないんですか?
お釣りはなしですか?あぁそうですか・・・
あのちょいとねぇ、10日ばかり前払いになっちまいましたが、あたしでございますからよ〜く覚えといてください!
どうぞひとつあたしの粗忽な所を治して下さいまし!
よろしくお願いしますよろしくお願いします・・
あぁ〜100も無くなっちゃったんだ・・弁当食いくたったって茶店に腰を下ろすわけにゃあいかねぇしなぁ・・ 弱っちゃったなぁどうなぁ・・しょうがないねぇ・・
あっ!あそこのお堂のお楼観のところでもって、ちょいと腰下ろそうか・・
あのすいませんがこのお楼観借りてようございますか?
へえへえ、どうぞお使いなさい・・
ありがとうごぜえます!あぁよかったよかった・・どうも腹が減っちゃったよ? ありがてえありがてえ・・
さぁ〜♪弁当を〜 なんだなんだ?この風呂敷は・・紐がくっついてんなこりゃあ・・こっちの端にも紐がくっついてる・・なんだいこりゃあ・・
かかあの腰巻だよこりゃあ!冗談じゃないよ本当に・・ 腰巻に弁当を包んで・・
が出て来ちゃったよ!やだなぁこんなものなぁ!
あなたそんな所で妙な物をお調べになっておりますなぁ・・・
調べたんじゃないってんだよ本当にねぇ・・本当にこんなもの担いで東京中駆けずり回っちゃったんだから・・
かかあが悪いんだやってくれりゃあいいのになぁ・・ 帰って小言言わなくちゃいけねえや!本当になぁ!
やい!今帰った!くたくたになっちゃった俺ぁ!てめえがやってくれりゃあ俺ぁ表で恥なんぞかかねぇんだぞ? おめえがぼんやりしてるから!
・・・ おいおいなんだなんだ!亭主が小言言ってんのににやにや笑う奴があるかい!!
そりゃあ笑いたくなるよぉ、お前さんのうちは隣じゃないか
あぁ・・・どうもただいま失礼しました・・
なんだいこの人は・・・隣で怒ってうちに来て謝ってるよ・・本当にそそっかしいんだからねぇお前さんは・・
くたびれたろ?今までかかったんだから・・お腹も空いてるに違いない、今ご飯炊いたんだよ、その前にちょいとお湯に行ってらっしゃい?
お湯に入るってと疲れが取れるから・・ね?でね、お湯行くんだったらついでにねぇ、うちのあの金坊も一緒に連れてってやっとくれ? あたしはここんところねぇ、風邪ひいちゃって湯に入れてないんだよ、だからあの子真っ黒けになってんだよ?すまないけど一緒に連れてって洗ってやっとくれ?
本当におめえは俺がうちに帰って来た途端に用を言ってくんだから!どこにいんだい金坊は?
奥にいるよ、ちょいと金ちゃん?金坊や?
(金坊)なんだい?
おとっちゃんと一緒にお湯へ行っといで!
嫌だよおとっちゃん・・逆さまに湯に入れるんだもん!
何言ってやがんでい!ちょくちょくじゃねえじゃねえか!
たまにだって嫌だい!
いいんだよ、たまには!たまには湯に逆さまに入るってと鼻の穴綺麗になんだ!
なぁ?ぐずぐず言わねぇで、連れてってやっから!おとっちゃんにおぶされよ?
いいか?よっこいしょのしょっと!あぁ〜大きなお尻だねぇおめえは!
あたしじゃないか!
なんだ、かかあか・・どうりででけえ尻だと思った・・・おめえそんなとこにいねぇでおめえからおぶさってこいよ!?おとっつぁんそそっかしいんだから!
いいか?確かにおめえだな?よしっ!じゃあおっかあ行ってくるよ!
本当に、いちいち湯に行くのにおとっつぁんにおぶさってちゃあいけねぇぞ?早く大きくなってなぁ!おとっつぁんをおぶってくんなくちゃいけねえんだ、なぁ?
おめえいくつだ?な、七つにもなったのか?七つだって足りねぇや、お向かいのやっちゃんご覧よ? 今年15になるんだぞ?おめえも今年で15になっちゃいな!
そんなこと言ったってダメだよ〜!おとっつぁんどこ行くの?
どこって決まってんじゃねえか!いつもの湯に行くんだよ!
いつもの湯はもう通り過ぎちゃったよ?
早く教えろ早く!しょうがねぇなぁどうも・・
ここだなここ・・いいか?入るぞ?気をつけろよ?頭ぶつけんじゃねえぞ?
ほぉら!ぶつけたぁ!
今ぶつけたのおとっつぁんじゃねえか!
そうか、どうりで親子にしても感じ方が激しいと思った・・
はいはい、さぁさぁ裸になって裸になって!本当になんでもおとっつぁんにやってもらって、お前なんだよおい、真っ赤なへこ帯閉めてやがって男の子だろ?
おっかさんにこう言え!もっと男らしいへこ帯って!なぁ!本当に・・
ちょっとちょっとそれはうちの子ですよ!
え?あっおたくの子?すいません・・・
どこいっちゃたんだ?・・あんなとこで裸になってやがんだ・・
離れんじゃねえ!おとっつぁんのそばを!まぁ本当におめえがうろちょろうろちょろするから、おとっつぁんが恥かいてばかりいるじゃねえか!
おう、何をしてんだよ?裸になってぼんやり突っ立ってるってと風邪ひいちゃうぞ?
さぁ早く早く、早く入った入った!
だってまだおとっつぁん着物着てるじゃねえか
あぁそうか俺も裸になんなくちゃいけねぇや・・あぁもう本当に嫌んなっちゃうな、 てめえでな、めんどくさくてな?てめえなんざ連れてくるような、そんな余裕はねぇんだ、自分のことで精一杯!
さぁさぁさぁ!いいか?どっこいしょのしょっ・・足滑らすなよ?なっ?
入る前にな、ちゃんと体を流さなくちゃいけねえぞ?いいか?
おっなんだおめえ偉えな?流してるねぇ、ちゃんとてめえで・・よくそんなことを覚えたな、偉いぞ?
さっ早く入んな!早く入るんだよ?何してんの?何?入れねぇ?
これっばかりのことがまたげねぇのか?だらしがねぇなぁ本当に・・
またおとっつぁんが抱いて入れんのか?本当に手のかかる野郎だな、しょうがねぇや!どっこいしょのしょっ!よいしょっ!よいしょっ!おめえずいぶん重くなったなぁ!んんよいしょっ!
何をすんだお前さんは!
あぁどうも失礼しました・・・よその人持ち上げちゃった・・どうりで重いと思ったんだ・・
こんなところにいるんじゃねえ!入るなら早く入れ!本当に!
あぁ〜いい湯だなぁ〜・・実にな、湯ってのは疲れが取れるなんていうが全くだなぁ・・あぁ〜今日は忙しかった!鼻が回るほどだったなぁ!いやそうじゃねぇ、目が回るほどだった!
あらっなんだこりゃ・・・いくらケツかいても感じねぇなぁ?
誰だい!?人のケツいじってんのは!
あらっ、入っちゃいられねぇやこりゃどうも・・
さぁさぁさぁ!体洗おう体洗おう!いいか?向こう向け向こう向け、背中だけ流してやっから後はてめえで洗うんだぞ?
なっ?本当にしょうがねぇ奴だ・・いいか?早く大きくなってなぁ!おとっつぁんの背中を流してくれなくちゃいけねぇんだ!
おめえそれにしても、しばらく会わねえうちに体格がでかくなったなぁ!
どこまでいっても背中じゃあねぇか!どうなってんだよおい!
嫌だなぁ!おとっつぁん、湯屋の羽目板洗ってらぁ!
 

 

終わり

 

 

f:id:messicoo:20180429144921p:plain

堀の内

 

 

演目解説

 

f:id:messicoo:20180429150609j:plain

 主人公の家がある、神田から堀ノ内まではおよそ12キロあります(笑)

徒歩で2時間30分程度かかるので、いくらご利益のためとは言っても気が遠くなりそうですね(笑)

しかも主人公は道を間違えて、両国や浅草に寄り道をしていますから実際はもっと長い距離を歩いているでしょう(笑)

しかし、それだけ歩いても比較的元気なのは、やはり粗忽者であるから自分の疲れ具合にさえ気づかないんでしょうか?

 

神田→両国→浅草→神田→四ツ谷→新宿→堀の内

 

私は東京に住んでないので、実際に主人公がどのような道を通ってるのかイメージできませんでした。調べて初めて分かるのもまた、落語の面白さですねw

 

 

 

f:id:messicoo:20180429152041j:plain

羽目板

この羽目板を人の背中と間違えてごしごし洗ってたんですから、さすがの粗忽者ですね!目が悪いとかもうそういうレベルじゃありませんww

 

 

堀の内を聞きたい方はこちら

 

落語名人会(28)

落語名人会(28)

 

 

 

堀の内

堀の内

  • 春風亭 一之輔
  • ヴォーカル
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

        スポンサーリンク