僕らと映画と落語と

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。片方は映画、もう片方は落語についての記事を書きます!

MENU

少女漫画でありがちな「奥手なヒロイン」より「積極的で気の強い女性」の方が私は好きという話

こんにちわ!ヨンスです!

 

少女漫画、ドラマ、アニメで「奥手なヒロインが偶然イケメンとぶつかってそこから恋が始まる」というようなありがちなシーンってよくありますよね?

 

今回はファンタジーを汚すようで申し訳ないことをしてしまうかもしれませんが、そんな少女漫画に出てくる「奥手なヒロイン」よりも「積極的で気の強い女性」の方が私は好きである。ということについて、ひたすらに書いていこうかなと思います。

 

 

奥手なヒロインはただただ幸運でちょっと勇気を振り絞っただけ?

f:id:messicoo:20180403105222j:plain

 

奥手なヒロインは結局のところ、イケメンと偶然にもドジったり、ぶつかったり(あとどんな状況があるんでしょうか?)などというとんでもない幸運のために成り立っていると思います。

そして、そこでなぜかキュンキュンが始まります。(まあ漫画なので当然ですねww)

少女漫画を研究して読んでるわけではないので、あくまでイメージで語りますが、今後の展開としては、

 

イケメンと偶然にドジってぶつかって、キュンキュン・・・

なぜか偶然の再会(同じ学校だったり、同じ道でまた・・)

イケメンはすごく優しかったり、ちょっとSっ気のあるタイプでなんかてんやわんやして、二人っきりの雰囲気に・・・(それはたまたま遊園地で出くわすとか、雨宿りしてたところにちょうど的な)

奥手なヒロイン、意識し始めて、友達とかにオシャレな服とか選んでもらい始める

イケメン「あっ・・なんか雰囲気変わったな・・こいつ中々かわええやん」

奥手なヒロインとイケメンがちょっといい感じになってきたら、積極的で気の強い女性が登場

奥手なヒロインに嫌がらせ&悪口

奥手なヒロイン、テンション下がるけど、なんかイケメンとは別の例えば幼馴染みたいな設定の優しい男が現れて(もしくは元々いて)、奥手なヒロインを励ます

奥手なヒロイン、ちょっと勇気だして(ここをめっちゃ勇気だしてますみたいな描写にする)

なんかうまいこといって、めでたしめでたし

(そんな簡単な話ばっかりじゃないんですけど!!ってツッコまれそう・・・)

 

これは完全に僕のイメージで、妄想にすぎませんが、結構王道と言えば、王道のシチュエーションではないでしょうか?

そして、そんな奥手なヒロインになりたいと思う方もいるのではないでしょうか?

 

 

しかし、私から言わせていただきますと、『いやただただ幸運なだけやん・・・結局努力したのって、友達にオシャレ頼んだのと最後にちょこっと勇気だして告白しただけやん・・

 

と思ってしまいました。

だから、たいした努力もしてない奥手のヒロインに負けてしまう「積極的で気の強い女性」ってどんだけ悔しいのかなと思います。

 

積極的で気の強い女性については後で話すとします。というのは、奥手なヒロインを否定はしましたが、自分の気持ちに正直であるという点においては評価できると思います。

確かに奥手なヒロインは、幸運に偶然恵まれているだけかもしれませんが、まさに『願えば叶う』とはこのことで、自分の心の中に『また会いたい、偶然が起きて欲しい』という内在的に何か作用しているものがあると思うので、そういう点では素晴らしいと思います。またそういう意味でも、心の中には隠れた欲のようなものが見え隠れしているのもまた面白いですね。

 

 

魅力的なのは『積極的で気の強い女性』

f:id:messicoo:20180403111919j:plain

たいてい少女漫画やドラマでは、この『積極的で気の強い、なんならちょっと計算高い女性』の方が最後の方にイケメンに振られて、奥手なヒロインにもっていかれるというケースが多いはずです。

 

しかし、私はイケメンを振り向かせるために彼女がやった努力を大いに評価するべきだと思う。

 

奥手なヒロインが最後にちょこっとみせた告白の勇気を何百回振り絞っただろうか?さらに、それでは伝わり切らないと感じたのか、自分の武器を活かしたりしてまでも、振り向かせようとする努力と貪欲さ・・・

 

こんなに努力して、一途に思い続ける方がはるかに魅力的ではないだろうかと私は思う。そして、そういう人が認められて、救われて欲しいとも思っている。だって、奥手なヒロインよりも、彼を振り向かせるための努力と知恵を振り絞ったのだから。

 

だから最後に振られてしまうのは非常にこちらとしても心苦しいものではあるのだ。

 

だが、しかし、この『積極的で気の強い女性』のやり方が非常にもったいないし、よくない。

 

あなたは努力しているのだから、わざわざ奥手なヒロインに悪さをしなくても十分に勝てる要素を兼ね備えている。普通に戦えば負ける相手ではないのだ」・・・そう言いたくなる。

 

あなたの一生懸命な努力をきっとイケメンも見てくれるだろうし、積極的に好意を伝えることだって、イケメンかたしたら悪い気はしないのではないだろうか?(少なくとも私は最初好きではなくても、何度も好きだと言われたら気になってしまうと思う)

 

そして、もう一つ奥手のヒロインに悪口を言ったり、悪事を働くことで見てしまうものがある。

 

それはあたかも『奥手のヒロインに私は嫉妬しているんです。あなたが羨ましいんです。だから私はあなたに悪口を言うんです』と言ってるようなものだと思うからです。

これは少女漫画の世界に限らず、現実世界にも言えることで、最近売れてきた人、いい意味で調子のいい人は少なからずバッシングされたり、悪口を言われがちです。

そしてそんな人の所へわざわざ悪口を言いに行くような人は心のどこかに『自分もこうありたい、羨ましい』という気持ちが隠されているはずです。

 

例を挙げて非常に申し訳ない気持ちになりますが、芸人のアンガールズの田中さんやNON STYLEの井上さんなどは今では『キモ可愛い』という新たなジャンルを発掘してみせました。

そこに対して、わざわざ『どこが可愛いの?』『キモイだけじゃん』などと、思うだけならまだしも、言いふらしたり、直接コメントしに行ったりは、まさに『あなたみたいに、最初はキモイって言われてた人が今になって、可愛いって言われてて、正直羨ましいし、悔しい。嫉妬するので、あなたに悪口言いに来ました』と言っているのと同じではないのか?と思います。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、結論としては、『幸運と多少の努力で勝ちをとった奥手のヒロイン』よりも『積極的にアプローチして最後まであきらめなかった気の強い女性』の方が人間的にも、深いし私は好きだということを伝えたかったです。はい・・・

 

(私の闇記事にならないことだけを祈ります。)

 

 

最後に

だがしかし、現実はそんなに甘くはないもので、積極的であればあるほどいいというわけでもなく・・・

 

例えば合コンに超イケメンが来たとして、そのイケメンに対して、みんな積極的に好意を伝えたり、アプローチするとというのは欲が全面的に出ていて、いいとは思う。しかし、そういうような状況の場合、イケメンからすると一度に多くの人からこられるのは疲れるだろう。そういった場合、後ろの方でもじもじ引っ込んでいる子の方に目が行くのもまた事実なのであると私は思う。

 

そして本当にすごいなと思うのは、みんなが積極的にアプローチしている中、あえて計算で奥手を演じている女性・・・これは素晴らしいと思う。意中の相手を手に入れるため、戦略を駆使し、あえてみんなとは逆を行く・・天才だ。

 

そして、最後に伝えたいのは、そんな女性を計算高くて意中の相手を手に入れるためならどんなことも惜しまない、ずる賢い嫌な女だとは思わない。自分が手に入れたいもの、夢を実現するために努力・戦略のセンスをもった素晴らしい人だと思う。

 

だから漫画やドラマでよくある計算高くて、積極的なずる賢い女性=嫌な女という概念は壊したいところである。しかし、あくまでファンタジー・フィクションの話なので、私は話の展開として見る分にはすごく見ていて引き込まれるし、面白いと思う。

 

言いたいのは、現実では違います。『奥手な女性よりも積極的な女性の方がどんなにずる賢くても(人に迷惑をかけない範囲で)魅力的だ』と言うことです。

 

もし、少女漫画で積極的で気の強い女性が、超幸運の奥手なヒロインと真っ向で戦いながらも最終的に打ち勝って意中の相手を勝ち取るみたいな、言ってみれば悪役サイドを主人公した漫画があれば是非見てみたいところだ。

 

 

 

 

 

 調べたら、幸子さんという方の『わざとだよ?』がとんでもないく有名な悪女サイドの台詞みたいですね

 

NANA

NANA

 

 

NANA - ナナ-  1-21巻 セット (りぼんマスコットコミックス―クッキー)

NANA - ナナ- 1-21巻 セット (りぼんマスコットコミックス―クッキー)

 

 

 

 

以上、彼女がいない大学生の戯言でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」