ヨンスのひと笑い

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

ブログの記事を飽きずに継続し続ける4つの方法

こんにちわ!ヨンスです!

今回は記事を飽きずに更新し続ける方法について書きたいと思います!

 

更新するのがだるい・・・」「いつの間にか更新しなくなっていた・・・」なんてことから、更新せずに一か月たって「あぁ毎日更新していれば今頃30記事更新されてるのになぁ」なんて思ったことはありませんか?

 

記事を飽きずに更新し続けさせるためにはモチベーションが大事だというのは誰にでも分かると思います。

ただそのモチベーションが続かないのは原因がありますし、モチベーションを持続させるにも方法があります。

「そういうお前はどうなんだ?」と言われたら、今現在、ブログを始めて4か月目に突入していますが記事数は122記事と割と頑張っている方だと思います(笑)

 

今回は私がブログを書くモチベーションが少しでもあなたの参考になればと思い書かせていただきます。

 

f:id:messicoo:20180226133101j:plain

 

 モチベーションを保ちづつけるには、私の体験からいくと、どれだけ使命感・義務感を自分に課し、さらにそこから達成感を得るというプロセスが大事だと思います。

 

それでは使命感・義務感を自分に課すにはどうすればいいのでしょうか?

 

①ブログを有料にする・独自ドメインを取得する

 

やはりどうしても無料ブログにしてしまうと、『いつでもやめられる』という気持ちと、『記事を更新したところで自分には形に見える利益(=お金)は手に入らない』という気持ちが人間ですので、必ず生まれてしまいます。やはり、ブログを本気で書くなら、自分には何か目に見える利益があった方がモチベーションが続きます。

 

でも有料と無料では何が違うの?
 

 

A.

はい、それぞれ色々と使える機能が無料版よりも増えているのですが、一番大きいのは有料版にすることで独自ドメインが使えるようになることです。独自ドメインが使えるようになるとGoogle Adsenseの広告が張れるようになります(審査に通ればですが)。つまりブログで収益化、お金を稼げるようになるのです!

 

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

 

勿論無料ブログでもお金を稼ぐことは出来るのですが、収益化するにはハードルが高くなってしまいます。

 

というのは、Google Adsenseではユーザーが広告をクリックしただけでワンクリック~円というお金が入ってきますが、無料ブログではクリックしてもらっただけではお金は発生せず、クリックして飛んだサイトで商品を買って初めていくらというお金がブログ運営者に入ってきます。ですので、ブログを見て『あ!この商品今買いたい!』と思わせなければならないので、言葉選びのセンスや知識、商売上手であることなど技術が必要になってくるので、かなりハードルが高くなります。

 

少し長い説明になってしまいましたが、要するに有料版&独自ドメインをとることによって、『ブログに対して真剣な気持ちになれる』『目に見える成果が生まれる』ということがあります。

 

あとGoogle Adsenseと同時にGoogle Analyticsというものがあって、自分のブログについてより詳細なデータを見ることが出来ます。(どの地域の人が今アクセスしているのか、どの記事が一番読まれているのかなどなど)データを見るのが楽しいから、ブログを続けられるということもあるかもしれません。

 

ちなみにですが、私ははてなブログの有料版毎月1008円と(2年契約だと月600円)とさくらインターネットレンタルサーバー+独自ドメインを使っています。

 

 

②自分のブログに需要があるかどうかを意識しながらブログを書く

 

ブログを継続していて私が思ったのは、『自分のためになってるなぁ』と思いながらブログを書くとモチベーションが継続するということです。

結構漠然としてるので、ちょっと私を具体例に挙げて説明しますね(笑)

 

例えば私が普段書いている記事は落語の演目の台本です。これは以前私がブログを書く前に『インターネットで検索しても落語の台本ってないなぁ、じゃあ自分で書いちゃおう』と思ったのがきっかけで書き始めました。

 

つまり何が言いたいかと言いますと、自分が日常生活で必要としているものまたは、他の人が必要としているものを記事のコンテンツとすることが大事だということです。一番ベストなのはそれが身近に自分で感じられることです。

 

私の場合であれば、落語の練習をする場合には自分のブログを見れば台本があるわけですから、それを見ながら練習できます。何よりも自分にとって需要があります。ですのでもし、ブログを書くときには自分か他の人に需要があることを強く意識することが必要だと思います。『いつもブログ見ています』など応援して下さる方ができると『ここでやめるわけにはいかない、自分のブログを楽しみに待っている方がいるんだから』と思います。

 

一番最悪なのは、自分の気持ちの押し付け・今日私は~しました~的な報告のみの記事です。『お前のことなんか誰も知らないし、興味ねえよ』状態です。例えば、何かあなたがオシャレなお店に行ったら、『今日はオシャレなお店に行きました~こんなパンケーキやあんなアイスがおいしかったですぅ~』で済まされるのは芸能人だけです。そこに必要なのはオシャレなお店の情報です。お店はどんな雰囲気かどこにあるのか、値段は?などなどを書くだけで需要のある記事になります。

 

勿論自分の日記としてブログを書くという場合には別ですが・・・

 

ただどうしても自分の気持ちや思いを書きたい!という場合には自分に関する強烈なエピソードを記事にして、ユーザーに『この人面白い人だな~』と思わせることが大事だと思います。

 

③誰かと一緒にブログを始める

1人でブログを始めるとやはり『今日はめんどくさいからいいか』というような甘えの気持ちが出てしまいますが、誰かと一緒にやると(何人でもいいと思います)甘えが許されないというかおそらく『今日は君がブログを書いて』など決められると思うので、義務感が出てくると思います。

 

勿論『自分だけの独立したブログを運営したい!』という気持ちは分かりますが、それはブログをやる意味を自分で確立してからの方がいいと思います。

 

これはあくまでも私個人の意見ですが、『自分の勉強のためにブログを始める』というような人がいると思います。(実は最初は私もそうでした)ですが正直に言うとブログで何を勉強したいか?をはっきりさせないとブログはすぐ飽きてしまうと思います。

 

あと何の理由もなしに『稼げるっぽいからブログをはじめよう~』も絶対にやめた方がいいと思います。理由はそう簡単に稼げるものではないからですww私はブログを始めてたった10円ブログで稼ぐことがどれだけ難しいかを学びました。自分の書きたい記事で収益化が果たしてできるものなのか、これは今でも私の悩みです。

 

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、勉強のためとかとりあえずブログ始めてみよう~と思ってる方はまずは『誰かと一緒に初めて見る』ことをオススメします。自分の記事だけでなく自分の仲間の書いた記事は、『あいつはどんな記事を書くんだろう?』と気になりますし、そこにその人のセンスが出るわけですから、『こんな書き方、言葉の選び方、考え方があるのか』と勉強になります。ですが何よりも楽しいのは仲間内で共通の話題が生まれることです。はてなブログの有料版の機能でも『複数人でブログを運営する』という機能がついていますし、ブログを始めてみようという方は是非誰かと一緒に始めてみてください。

 

 

 

④ただただネタを考えておく

毎日の生活からでもいいので、ネタを考える癖をつけてください。癖をつけるためには何でもかんでも『これをブログで書くとしたらどう書こうかな?』と意識することが重要だと思います。

 

例えば、今私のデスク上にはなぜか永谷園の鶏そぼろふりかけがあります。これをブログで書くとすれば私ならどう書くんでしょうか?

 

私がふと考え付いたのは『永谷園のふりかけってどれくらい種類があるのだろうか?』ということです。そのふりかけの中にも例えばポテトチップスふりかけとか奇をてらった面白い商品があるのではないか?じゃあちょっと調べて、『ご飯に合うふりかけベスト3&合わないワースト3』とか簡単にタイトルをつけて、紹介すれば面白いんじゃないかと考え付きました。(まあ書きませんけどww)

 

鶏そぼろふりかけひとつとっても連想していけば、自ずとネタが出てきます。そういったネタを連想させる意識が大事になって来るのではないかなと思います。ブログは毎日なんでもいいから書けと言ったり、でもクオリティの低い記事はダメという矛盾があると思いますが、なんでもいいというのはどんなジャンルのことをネタにしてもよいという意味でクオリティの高い記事は最低で読み手に取って学びがある・知識になる記事であることだと思います。

 

まあ私の場合は落語の演目の台本を書くので、書くネタはたくさんあるのですが(笑)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブログの記事を飽きずに更新し続けるためには

 

①ブログを有料にする・独自ドメインを取得する
②自分のブログに需要があるかどうかを意識しながらブログを書く
③誰かと一緒にブログを始める
④ただひたすらにネタを考える

 

ここまでずらずらと書いてきましたが、それでもブログを継続するのは非常に難しいことだと思います。ブログを3か月も経たずにやめてしまう人は全体の9割にのぼると言われていますからね(笑)あくまでも気長にコツコツできないと続けられそうにありませんねww

僕はどうせやめてしまうなら最初からやらないほうがいいとは思います。でもやるならとにかく上の四つの点を意識することと『自分が何を書きたいか』意識して欲しいです。でも僕も飽きっぽいので人のことをとやかく言えないですが(笑)

 

 

 

ブログの更新頻度が上がる本

ブログの更新頻度が上がる本