ヨンスのひと笑い

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

落語【王子の狐】 part2

part1を見ていない方は先にpart1からどうぞ!
 
 
 
お友達と一緒にお稲荷様へお参りに来たんですけれども、あたくしがぼんやりしてましてみんなとはぐれてしまいまして、みんなを探しながらこうしてここまで歩いてきたんですよ・・・ひとりっきりになっちゃって、とってもあたくし怖いの・・
あぁそらぁ怖いよぉ・・こんなところでもってうろうろしてちゃだめだよ?若い娘がひとりで・・・よかったね私にあえて・・私が付いてくるから心配しなさんな
じゃあお友達とどうしても一緒に帰らないといけないというわけではないね?ねっ!じゃあもう用無しでしょ?ちょいとあたしに付き合ってよ!まだ早いんだから・・・
つもる話がたくさんありますよ?久しぶりに会ったんだから!
実はね、おたまちゃん・・あたしはいつもここにお参りに来てるの!それでもって帰りに一杯やるのが楽しみなんだ!だからちょいと話相手になってもらいたいねえ、ご飯でもいただこうじゃありませんか!
それはありがとうございます、それでしたらこの先にあたくしの行きつけの店がございますからそこでゆっくり致しましょうよ・・
いやぁあたくしも行きつけの店があるんですよ・・だからね、おたまちゃん!ここはひとつあたしに任せてくださいよ!ねっ?扇屋さんといいましてね?ここが中々うまいんだこれが!
どうです?
あらぁ扇屋さん・・あたくし大好きですの・・
へぇ~ご存知?
えぇ・・ちょくちょく行くんですよ・・
あらっ!おたまちゃんがちょくちょく行くのかい?ひとりで?
いえ連れがありますの・・・
そりゃあそうか、男ならまだしも女がひとりでもってあんな所に行くのは行きづらいやなぁ・・なるほど連れと一緒か・・
ずいぶんみんな化かされて連れていかれるんだろうなぁ・・
いやぁ!ははっ!今日はね、あたしが連れになりますよ!あなたみたいな綺麗な人を連れて歩いたらあたしも鼻が高いや!
ほらほら行きましょう!こっちですよ!
いやぁ本当にしばらくでしたねぇ・・7、8年会わなかったんじゃないかなぁ・・・みなさんお元気?あぁそう・・結構ですな、おとっつあんもおっかさんも?そう・・あなたみたいな綺麗な娘さんがいると親御さんは心配でしょうがないよ・・
え?帰りが遅くなると?怒られる?
そらぁそうでしょうよ、おとっつあんだって遅く帰ってくりゃあそらぁ心配しますよ!とんでもない話ですよ?
ですが心配しなさんな、今日はあたくし送りますから!心配することはありませんよ?いくら送るからってあたくし途中で狼になるようなことはしませんからね?
お兄さん狼なんですか?
な、なに?そんな怖そうな顔をして・・狼?いやそうじゃないのよ!送り狼になることはありませんよって言ってるんですよ!私が狼なわけがないじゃないですか!?狼に見えますか?狼が化けてるように?冗談じゃない!馬鹿言っちゃいけませんよ!
化けてんのはあん・・いやそんなことはどうでもいい・・さあここだここだ!
こんにちわ!
いらっしゃいまし!
ええ!あのね!連れがあるんだけどもどうです?綺麗な人でしょ?
あらまぁ大層綺麗な方じゃあございませんか!
ね?分かんないでしょ?ちょくちょくこちらにね!来てらっしゃるという話だ、そういうわけでひとつ静かな所で眺めのいいところに案内を願いたいね
左様でござますか、承りました・・どうぞ二階へ!
さあさあおたまちゃん!そんなところでもって匂い嗅いでちゃいけません・・二階二階・・
さあさあこちらですよ!
はぁ~いい眺めだねぇ・・ほらほらおたまちゃんこっちに来て!あんた今日お客様なんだからこっちに座ってほら!あたしはここに座りますからね?
いやぁ・・本当に素晴らしい眺めですよ・・うん・・あのぉ・・お姉さん!!ここは扇屋さんだね?
はい!扇屋でございます!
ねっ?扇屋さんの二階ですね・・二階!間違いない・・よかったぁ、いやあたくし何度も確かめないとだめな質なんだよ・・
うん、畳も本物だぁ・・・いやぁ原っぱや畑だったら嫌だなぁ!と思ってさ!ここは扇屋さんの二階だもんね、壁もほらいい材料を使ってるよ!?流石だねどうも・・
お姉さん・・お姉さんはここ扇屋のお姉さんで間違いないね?人間の・・
あらまぁいやですわ・・狐にでも見えました?
お、おいおい・・ば、馬鹿なことを言うんじゃないよ・・そんなことよりね、注文をお願いしますよ?
おたまちゃん何がいい?
あたくしは何でもよろしいですわ・・
そんなこと言わないでさぁ、好きなもの言ってちょうだいよはっきりと、今日はあたくしがおごるんですから!
言いなさいほら、好きなもの何でも!油揚げでもなんでも・・油揚げ食べない?食べないの!?あらそう、おかしいなぁ・・・
じゃあ何?天ぷら?ああやっぱり油っこいもんの方がいいんだね・・じゃあ天ぷら!お連れさんにね、それであたしは刺身を頼みますよ?さっぱりしたもんで今日はやりたいんだよ
それから後はまああなたに任せますよ?一、二品ね、板前さんと相談してね?それじゃあよろしくお願いしますよ?
あぁ!そうだそうだ、お土産を支度しておいてもらいたい!ここの卵焼きはうまいからね、卵焼きを多めに入れておいて下さい?お土産準備したらね、下に置いておいて下さいな、それからお酒!お銚子を三本くらいお願いしますよ!よろしくどうぞ!
あぁ!そこ閉めないで!いざって時にすぐ逃げられるように・・いやぁ開けておいた方がね、空気が入って気持ちがいいからさ!開けておいてくださいな!じゃあ宜しくお願いしますよ!
いやぁそれにしてもね、こんなところでもっておたまちゃんとこうして食事ができるなんてね、こんな嬉しいことはないよ?本当ですよ?これ友達に話をしてご覧なさい?みんなずるいだの、きたないだのって嫉妬しますよ?
これはちゃあんと毎月お参りに行ったご利益ですな・・お稲荷様のお引き合わせだ・・
それでおたまちゃんはどうするの?いやこれから先の話ですよ・・お嫁に行くの?それともお婿さん?あぁお婿さんを、あぁそうですか・・なるほどね・・
毛並みのいいのが来るといいね・・・あぁいやほら系統のきちっとした家柄のいいお婿さんをもらえるといいねってそう言ったんですよ・・・
あぁお酒が来たね・・お酌?いいよいいよ、お姉さん・・おたまちゃんがいるんだからさぁ・・ここはひとつおたまちゃんにお酌してもらおうじゃないか・・
あぁそれは大変に失礼を致しました・・それでは何かまた御用がありましたらお手を叩いていただいたらすぐに参りますので・・・
はいどうもご苦労さん!
ほらおたまっちゃん、飲みなよ?何?飲めない?そんなことはないでしょうあんた~ほらほら飲みなさいよ・・御神酒が上がってんのは知ってんだから・・
え?お酌をしてくれる?それじゃあお言葉に甘えてお酌をしてもらおうかな~
それじゃあこれからのおたまちゃんの幸せを願って!ねぇ!・・ごくっごくっ・・はぁ・・
これはお酒ね?お酒!お酒ならいいんだけれども・・馬の小便なんかだったりしたらねぇ!・・・ごくっ・・ごくっ・・うん!お酒お酒お酒ぇ!
さぁさぁさぁどうぞどうぞ・・どんどんやってくださいよ・・ほらほら飲めないじゃなくてさぁ!・・ほ~らいい飲みっぷりをするじゃございませんか!ほらほらもう一杯・・・
いやぁあたくしはいいんですよ、ひとりでもって勝手にやりますから・・自分でやってる方が確かなような気がするからねぇ・・あっはっは!
あっ!刺身と天ぷら!きましたよ?あらっ!吸い物もきましたね?いやぁお姉さん気が利いたねぇ・・吸い物でもって一杯やるってのはおつですよ?ほらほらおたまちゃん!食べて食べて!
ほらおたまちゃん!吸い物ってのは熱いうちにやらないと・・何?猫舌?
猫舌!?・・・猫舌かなぁ・・そうですか、まあでも火傷してもしょうがありませんから、先に天ぷら食べなさいね?食べてる間に吸い物も冷めるでしょうからそれからやったらいいと思いますよ?
お、おたまちゃん?そ、そこに箸がありますよ?それからこっちに天つゆがある・・どう食べてもよろしいんですけれども、いきなり手でつまんで何にもつけないでパッと食べるというのはあんまり形が良くないし、美味くなかろうと思うんだけれどもどうです?
あいすいませんでございます・・・お腹がすいていたもんでつい夢中になってしまって、こんなことになってしまって真にお恥ずかしい・・
いやいや恥ずかしいことはありませんよ!その方がいいんだ!私と二人っきりの時にね、そういう所を見せてくれたってえのはあたしは嬉しいよ? 本当ですよ?いいんですよ、別に手でつまんで食べたって・・
いきなり口でいくよりはまだいいんですよ?まあ箸でとって天つゆをつけたほうが形もいいし、美味しいですからね?美味いでしょ?ねっ?そしたらどんどんいこうじゃありませんか!大丈夫ですよぉ、酔ったらあたしが介抱しますから!
まあまあまあ!
 

ってんで狐に断る隙をあたえない、暇を与えないでどんどんどんどん酌をした・・

 

またこの狐が結構いける口みえまして、最初のうちは『まあいけませんわ・・』なんて言いながらどんどんやってたんですが、盃を重ねてくるうちに空きっ腹でございますからすっかりいい心持ちになって・・

 
お兄さん・・・あたくし酔いました・・ちょっと気分が悪くなっちゃいました・・
おおそれはいけないねえ、じゃあ横になった方がいいよ?それちょっと寝るってとすぐ楽になるから・・
お姉さん!?お姉さん!?
は~い!お呼びですか?
ちょっとちょっと真に申し訳ないんだが連れがね、あたしが無理に飲ませちゃったもんだから、気分が悪くて横になりたいってんだ・・こんなところでもってこんなこと言うのもなんだけどね、ちょいと枕を貸してもらいたいんだ・・どうもすいませんね・・
おたまちゃん?ちょっと横になって気分がよくなったら、さっぱりしたもんでも食べてね、それから帰りましょう・・・大丈夫あたしはここにいますから・・まだちょいと飲み足りないからね、刺身とっしょにやってますからね?・・さあさあ寝なさい寝なさい!
 

なんてんで狐の方はすっかりいい気持になって寝込んでしまう・・

 

part3へ続く

 

f:id:messicoo:20180224200053j:plain

 

 

【王子の狐を聞きたい方へ】

 

五代目 古今亭志ん生(4)鈴振り(1)/王子の狐
 

 

 

あやかし小町 大江戸怪異事件帳 王子の狐 (廣済堂文庫)

あやかし小町 大江戸怪異事件帳 王子の狐 (廣済堂文庫)

 

 

 

 続きを読む

www.hanashicoo.com