僕らと映画と落語と

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。片方は映画、もう片方は落語についての記事を書きます!

僕が見たい映画と、おすすめの映画教えてくださいという話

んにちは。

ぁゃゃです。

 

★いきなり目次★

 

お勧めの映画教えてください

f:id:messicoo:20180117230040j:plain

れまで様々な映画を紹介してきました。そして最近、こう思うわけです。

やばい、ネタ切れしそう( ゚Д゚)

ただ見たことのある映画はまだまだたくさんあるのですが、記事にするくらい印象的だった映画がそろそろ底をつきそうなんですね(泣)

僕は普段、レンタルショップで映画を借りてくるわけですが、まあ似た系統ばっかり借りちゃうんですよね(衝撃の結末のサスペンス系とか青春系)。

そこで、皆さんのお勧めの映画を教えていただきたい

映画好きとしてはそろそろ新ジャンルも開拓したいですね(もちろん上記のジャンルも大歓迎です)。最近はホラー映画も見れるようになってきたのでどんな映画でも大丈夫です。

邦画洋画関係なく、印象的だった作品を教えてください!

コメント待ってます!

 

【スポンサーリンク】

 

 

見たいけど未だ見れていない映画

 て、これだけでは記事にならないので、おまけとして

見たいけど未だ見れていない映画

を紹介したいと思います(しょうもない)!

 

チャップリンの独裁者

f:id:messicoo:20180117230524j:plain

 チャップリンの独裁者

劇場公開:1960年

監督:チャールズ・チャップリン

出演:チャールズ・チャップリンほか

制作国:アメリカ(1940)

上映時間:125分

あらすじ

第1次大戦末期、トメニア国の兵士として戦線に出ていたユダヤ人の床屋チャーリーは、戦傷によりすべての記憶を失ってしまう。

戦後、トメニアは独裁者ヒンケルが支配する国となりユダヤ人迫害を開始。そんな中、激変した状況を知らない床屋のチャーリーが退院し、ゲットーに帰ってくる……。

 

ても古い作品ゆえ、レンタルショップでは見かけることのない映画です。終盤のチャップリンスピーチが感動的な内容で(Youtubeで聞くことが出来ます)、興味を持ちました。

あまり戦争を扱った作品は得意ではないのですが、ナチスに強い反感を持っていたチャップリン風刺映画となれば、学ぶことは多いのでは、と。

長年気になっている映画です。

 (iTunesとかで買うしかないですかね・・・)

 

【スポンサーリンク】

 

 

②おんなのこきらい

f:id:messicoo:20180117232039j:plain

おんなのこきらい

公開日:2015年2月14日

監督:加藤綾佳

出演:森川葵、木口健太、谷啓吾ほか

制作国:日本(2014)

上映時間:80分

あらすじ

OLキリコは、かわいい食べ物を食べ過ぎては戻してしまう過食症女子。

職場の男性陣にはもてはやされ女性陣からは嫌われているが、女性の価値はかわいいことだと信じて疑わない。そんなキリコはバーで勤務するユウトに好意を抱いていたが、彼とは友達以上恋人未満の中途半端な状態が続いており……。

www.youtube.com

ちらも、なかなかレンタルショップに置いていない作品です。

ただ森川葵が可愛いから見たいわけではありません。

普段何気なく発している「かわいい」という言葉の中に潜む「」を描いた映画です。

ただ森川葵が可愛いから見たいわけではありません。

女の子特有の心情や女の子としてのカッコ悪さなんかが描かれているようで、普通は女性が興味を持つであろう映画なのですが・・・。

ただ森川葵が可愛いから見たいわけではありません。

僕は男ですし、「かわいい」という言葉に特に思い入れもないのですが、なんというか盲点を突かれたような題材じゃないですか?予告動画にある「かわいいー女の子はそれだけで生きていけるのです。生きる価値があるのです。」とかもう気になって仕方ないですよね。今すぐにでも見たい作品です。

ただ森川葵が可愛いから見たいわけではありません。

おんなのこきらい

おんなのこきらい

  • 加藤綾佳
  • 日本映画
  • ¥2000

 

おわりに

たいけど未だ見れていない作品は、近いうちに見れるといいなぁと思っています。

そして、皆さんのおすすめの映画を是非教えてください!面白そうだなぁと思ったらすぐにレンタルショップへ飛んでいきます!

コメント待ってます!

 

【スポンサーリンク】

 

 

【スポンサーリンク】