ヨンスのひと笑い

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

あなたが会長になりたいと思うなら、『責任』という言葉の重みを教えてくれる落語【ガラガラ】

何が出ました?赤ですか?赤は西口商店街のタオルかオリジナルTシャツに なりますが、どちらにしますか?

オリジナルのTシャツってどういうの?

ああこれはですね、胸のところにN某商店街と書いてあります、よその商店街では 手に入らないレアものです!
あんたが着てるそれ?
あっそうです
あっそう・タオルで
タオルにも同じのが書いてありますよ!
何でそんなことするの?
サービスですよ!はい持ってってくださ~い!次の方!
・・緑~! ウェットティッシュ~!
ちょっとあんた~あたし午前中もウェットティッシュだったのよ~? なんか違うものにしてよ~
奥さん贅沢言わないでくださいよ~!ただのティッシュじゃないですよ? ウェットがついてるんですよ?
ウェットって何だっけ?ん?水? 水がついてるんですよ!!ってビショビショじゃねえか!
まあとにかく奥さんもらってくださいよ~!さあ次の方回してください!
ちょっと待て、俺、裏の方行ってくるからここ立ち会ってくれよ!なっ!
・・・よいっしょっと、あ~ヤオヨシ~!交代だ~!
もう交代!?
何言ってるんだ、ストーブの近くで温かくしてるからそう思うんだよ!!
頼むよ!交代してくれ!なっ!
しょうがねえな・・・交代するよ!
行って来い行って来い!
あ~温かい・・・幕の裏と表じゃ天国と地獄だな!
おっ?兄ちゃん来てたの?
はい・・明日から新春特別セールのやつ足立区の方に運ばなきゃならないですから・・
あ~そう!へ~明日足立区であるんだ・・・そっかそっかぁ・・
あっ!そういえば兄ちゃん一等出たぜ!
出たんですか?
すごいねぇ・・・俺の前でお客がガラガラガラガラ・・・ポ~んっと金色が出たんだよ・・ 二人してあっ金色って思ったよ・・・じ~っとお互い見てるだけなんだよ、 誰も教えてくれなかったら年取るとこだった・・・
後ろのお客があなた一等なんじゃないの?って言われて ・・うわ~!こっちだってうわ~!いや~!大騒ぎだよ!
すぐに紙もってきて住所やら氏名やら書いてくださいって言ったら、 そいつは携帯電話で『一等当たったんだ!一等当たったんだ!』 って大騒ぎしてんだよ~!
いつまでたっても書かないから俺、自分の名前書こうかなと思っちゃったよ~! すんげえ盛り上がりでさ~!
そりゃそうでしょうよぉ~一等ですからね~!
あっお兄ちゃんその足立区に持ってくやつっての一等何?
沖縄三泊四日ですよ
ふ~ん、まあ沖縄どまりだな
こっちは豪華客船世界一周!!ペアだぜ! 格が違うよ!
いやそうですよね~!よく思い切ったな~って会社でも有名なんですよ!
そりゃそうだ!今までと同じじゃいけないと思うから今年はかけてたんだよ! だんだんデパートはできるわ大型スーパーはできるわで商店街はどんどん客が 減っていくだろ?ここ一番ってわけで豪華客船世界一周!!これだよこれ! 人気が違うよ!
いや~すごいですね~!それならもう二等以下 なんてもういらないですよね?なんて・・
え?
ですから二等以下なんてもういらないようなもんですよね?
・・・お兄ちゃんさ
・・・口堅い?
え?口堅いってなんです?
え?いやいや・・・タバコ吸いなよ!
いや、会社の方針でお客様の前ではタバコ吸えないんですよ・・
お客様って幕の向こうじゃない・・ん?客って俺のこと? いいよ別に構わないよ、ほらほら・・
あっありがとうございます・・
ところでお兄ちゃんさ・・口堅い?
何ですか?同じこと何度も!
いやいやなんでもない・・おお饅頭も食え!何?歯痛いの? あらららら可愛そうに・・
商店街にさ、歯医者二軒あるんだけど、 一軒はさ、うまいんだけどさ痛いんだよ・・・ もう一軒はさ、痛くないけど下手なんだよ!どっちがいい?
差し歯とれただけなんで今行ってるところじゃないと・・
そうだよな!差し歯じゃしょうがないもんな!
・・・う~ん ・・・お兄ちゃんさ・・口堅
もういいですよ~!何ですか!
いや・・お兄ちゃんが気になること言ったからよ・・ ここまで来てもう絶対と思ったけど・・
お兄ちゃんさっき二等以下はいらないようなもんだって言ったろ? もうね・・もうずっと胸んとこに引っ掛かっててさ・・・
いや俺とヤオヨシは今年のセールの役員になってさ・・・
 
で、去年の暮に会合があったのよ・・さぁ一等は何にしようか~!!って いろいろ話してたんだよ・・で、そこで俺たちが日本のそんなとこ行っても しょうがないんだと、もう海外に目向けなきゃダメなんだって!って言ったのよ
去年の一等何だか知ってる?湯河原二泊三日だぜ?そんなのセール来る人いないよ~! だから思い切って世界一周しちゃおう!って言ったらもう周りがね~
『何を馬鹿なことを言ってるんだ・・そんなことやるよりだったら日常的に役立つもの 数多く出したほうがいい!!』って、そうじゃないんだ!一発ドか~んとやらなきゃ ダメなんだ!って言ってるのにさ~中々聞いてくれない・・
そんなところへ会長が来て鶴の一声だよ・・・ 『今年はこいつらが役員なんだからこいつらの好きなようにしてやろうじゃないか・・』 ってそう言ってくれたんだ・・
よし!!ってんで旅行代理店行ったよ・・・高いのなんのって予算内収まるか どうかってところだよ・・
旅行代理店の人が国内旅行に切り替えますかって・・馬鹿野郎!いまさら 切り替えて商店街に帰れるかってんでとにかく色々省けるところ省いてもらって 何とか安くしてもらったんだよ・・収まったんだ・・
でも収まったはいいけどもう予算がないじゃない・・ これはカッコい悪いぞ~!一等、豪華客船世界一周!!ペア! 二等!!ウェットティッシュ・・
これはないだろ~!なっ! 何とかしようじゃないかってんで残り少ない予算で何とかならないかと 思って安いテレビや自転車やらかにやらでとりあえず一台ずつは色々そろえたんだ・・
でもさ!変だろうよ~一等から五等くらいまで全部それぞれ 一個ずつしかないなんてさ~!
一等から順番に1、3、5、7、9!!ぐらいに個数があれば格好もつくじゃない? だからぶっちゃけた話ガラガラの中には一つずつしか入ってないんだけれども・・
表にはちょっと多めに書いてある・・・
そういうことだったんですか~!!
しょうがないじゃない!!盛り上げたくて盛り上げたくってさ~!! 別に最初っからこうするつもりはなかったんだよ!?
いや分かりますよ、そんなに言い訳しなくても・・
でも確かにガラガラに 玉を入れながらすごい商店街だな~とは思ってたし会社でも評判だったんですよ?
まあでも確かに今までので福引の歴史の中で一回もそういう風なことがなかったとも 言いきれませんし、まあしょうがないこともないですけど・・・
しょうがないと思ってくれる?・・・本当に?
よかった~~!! お兄ちゃんに言ってよかったな~!!こういう小さいことって誰かに言わないと すっきりしないじゃない・・
しょうがないよなあ・・やっちまったんだから・・
いや~言ったら腹減ってきた!饅頭くれ!!いや~ありがと兄ちゃん!
ウオカツ~~!交代のお時間です~!
もう!?早いんじゃねえか!?
馬鹿言え~!さっきストーブで温まってるから時間が早く感じるって俺に言った じゃねえか!それと同じだ!
わかったわかった・・
行ってください行ってくださ~~い・・・ うお~温かいな~~!おっ兄ちゃんまだいたの?
そりゃあいますよ~!こっちのセール終わったら足立区の方へ持って 行かなくちゃいけませんから・・
あっそうかそうか・・
いや~それにしてもこんなデジタルな時代に なってもガラガラってのは人気なんだな?
ええそうですね~・・・うちの会社25台ありますけど全部出払ってますもん
すげえ人気だな~!人気があるのにガラガラってのがまた面白いよな?
いや・・・ガラガラってのは関西の方で言われてて、関東の方では ガラポンって言われてるんすよ
ガラポンっていうのか~!
いやでも本当の本当の名前はアライ式回転抽選機って言うんですよ
アライ式~!?
そうなんですよ、アライさんていう帽子屋さんだったんです元は・・
帽子のね・・こう・・あるじゃないですか・・
ねっ箱の所を蓋をして、 それで中に玉入れて脇から穴開けて転がしてポトッて出るのを見せたら お客さんがすごい喜んだからこれを機械にしようってんでこしらえたのが 始まりなんですよ~
お兄ちゃん詳しいな~!!
いやあたくし業者ですからそのくらいは分かりますよ!
なるほどねぇ・・それでその足立区へ運ぶその商店街の一等って何?
沖縄三泊四日ですかねえ・・
ふ~ん、まあ沖縄どまりだわなぁ・・うちは違うよ?豪華客船世界一周!!ペア!! お客さん凄かったぜ!?あの当たった時のあの飛び上がりよう!
そうですよね!!一等があんだけすごけりゃあもう二等以下は いらないですもんね!
お兄ちゃんさ・・・口堅い?
何ですか~!口は堅いほうですよ~!
実はな・・・

 

 

       スポンサーリンク

 

 

 
 
言わなくてもわかります・・あれでしょ?ガラガラの中に入ってる玉の数と 表の貼ってある数が違うってことでしょ?
何で知ってるんだよぉ?言ったの?あいつが?あのおしゃべり野郎!!
あのお兄ちゃんこれは最初っからやろうと思ってたわけじゃな
わかってますよ、今それを話してたんですよ・・でもあれだけ一等に 力入れてたらしょうがないことなんじゃないのかなって話してたんです
本当に?本当に?そう思ってくれる?
よかった~!! しょうがないって言ってくれると助かるよ~!!
はぁ~あ・・・
 
 
 
・・・ヤ、ヤオヨシ・・・・一等出たぞ・・・
何言ってんだお前!?おいおいおい、お前卑怯な手だねえ!! そんなこと言ってえ~今交代したばっかりじゃねえか!
違うんだ・・本当に出たんだ・・
だからもう一等は出てるじゃねえか午前中に!
・・ま・・また出た・・・
は?お前バカか?
でも出たんだよ!!
うるさいな~わかった!!行ってみるから!!お前狂ったか?
は~いどうも~!今一等を出されたと思ってしまった方~?
あ!あなたですね?はいこれですか?あっ確かに金色!金色は一等ですねえ!!
ですが!!ですが!!・・・光の錯覚というものがございます!!
ねっ・・ これここで見ると金色ですよね?でもでもでも~ここへ持ってくるとほ~ら・・
・・・金色ですよねぇ
ここで見てみましょうか?
・・・金色ですよねぇ・・
金色は一等ですよね?豪華客船世界一周・・ 一等は三丁目の住吉さんに当たってますよねえ・・
ちょっ・・・ちょっとお待ちください・・
ど・・どうだった?
何してんだよ!!午前中でた玉戻したのか!?
馬鹿言え!鍵がかかって戻せないようになってるんだよ!
じゃあどうなってるんだ!!おい兄ちゃんよ!お前んとこの会社のガラガラは 回してると中で玉が子供を産んだりするのか?
・・何を言ってるんですか?
ど・・どうしよう・・お客さんもうすごい喜んでるしよ~~!
なあ兄ちゃんよ~!どうなってるんだよ!!
何ですか?さっきから~!!何?一等が二つ・・?
でもそりゃあ出るでしょう・・・
何!?
だって一等・・・
 
だって一等・・・7本でしょ?
お前何て言った?一等が7本?なんだそれは?
何だじゃないですよ!おたくが出した発注書見てくださいよ!ほら一番上んとこ 7になってるじゃないですか!!
ば・・馬鹿野郎!!ここ・・これは書きなぐってあるけど・・1だろう! 横へ曲がってるけどこれは誰が見たって1だろ~!!
誰が見たって7ですよ!!これは!!
お前バカか?どこの世の中に一等7本であと1本ずつって・・・ そんな商店街どこにある?
だからですよ!!だからうちの会社で盛り上がってたんですよ!! この商店街はすごいなって!!全精力を一等にかけてあとは流してるって・・
馬鹿野郎~~!!お前ちょっとこれ見てくれよ~!7に見えるか?
どれ?7には見えないな・・・
だろ?
でもにも見えないよな・・
じゃあいくつだよ!
ん~4かな・・・
そんなもんの間とるやつあるかよ!!そんなことよりどうするよこれ! 表ですごいすごいってわーわー騒いでる!!
どど・・どうするんだよって・いいよだからとにかく・・
なしって言って来いよ・・
え・・?
なしって言って来いよ!!
何?なしって?
いいから幕から顔出して『なし』って言えばいいんだよ!!
そんな・・言えないよ!!お兄ちゃん言って来いよ!!
そんな僕だって言えませんよ!!
じゃあいいよ!!言い方変えて!!
何言い方って!!
『夢』だってそう言って来い!!
言えるわけねえだろ!!お兄ちゃん言って来いよ!!
だから僕だって言えませんよ~!!
おっ!!みんな盛り上がってるな~~!

 あっ・・会長!

お前たちの戦略が効いてるな~!!今年の盛り上がりは過去最高!! お前たちを役員にして本当に良かった・・
あ~・・・え~っとぉ・・あの会長その盛り上がりについてなんですけども・・
例えばですね・・世界一周がその・・急に7周になったりしたらどうですか?
世界7周!?それは疲れるだろ~~!!
仮にですね・・一等を1だったのに7と間違えて7個入っていたらどうでしょう?
お~それはどこだか知らんが豪勢な商店街だな~~!!
うちなんです・・
あ~そう!うちか~!すごいね~!あっ!うちか!
・・・うちなんて名前の商店街あった!?
私どもの商店街なんです
何!?
わ~!!ちょっと待ってください!!この業者くんの所へ発注書出したんです・・
これ見てください!!どう見たって1でしょ?これを7だと思って金の玉7つ! あの中に入れたって言うんですよ!この馬鹿は!
馬鹿じゃないですよ!!これはどう見たって7でしょ?会長!!
ちょっと待てよ!1とか7とか言う前に!!お前たちは何をそこでやってるんだ!?
どど・・どうしたらいいか分から
馬鹿野郎~!!出る前に止めるんだよ!!早く急げ!
ええ・・急ぎますけど・・
とりあえずご報告なんですが・・2つ目は出たんですよ・・
あ・・あ・・・寿命が・・・縮む・・
それであの盛り上がり何ですよ~!!へへへ・・
へへへじゃない!!お前たちは何をやってるんだ!!
だからどうすればいいか・・
馬鹿野郎・・どれだけ延ばしたって同じなんだ・・どけっ!情けないお前たちは・・
え~!皆様ようこそ西口商店街新春特別セールにお越しいただきましてまことに ありがとうございます!!私会長の足立でございます・・
皆様方今一等出された方・・あなた様でございますか・・
え~出たことは 確かでございます・・え~しかしですね一等は午前中に三丁目の方に当たっております・・ 一等は一本でございます・・なのにこの方が・・
というので皆様なんか モヤモヤとするお気持ちでございましょう・・ですが幕の向こうはもっとモヤモヤ しております・・いったいこれは何なんだということで・・
先ほど!原因が究明されました・・
実はわたくし共が渡しました発注書にと書いたのを 7と間違えて業者さんがこの中に!金の玉を7つあること判明いたしました・・
 

ざわ・・ざわ・・ざわ・・ざわ・・

 

え?7つ?・・お~~~い!!あと5つあるぞ~!!5つ!!

 
 
お客様!お客様!!ここは盛り上がるところではございません・・
いえ!お出しになった方になんの責任もございません・・・情けないのはこちら側です お約束しましょう・・!!
私会長!!例え来年の特別セールがなくなったとしても!! こちらの方にお約束通り豪華客船世界一周・・ペアを!!プレゼントさせていただきます!
 

へ~~!すごいな!清いよな、みんな!!すげえよ会長!!

ありがとうございます・・ありがとうございます・・ ですからあとで紙の方に必要事項をお書きになって下さい・・
さて皆様!!問題はこの後でございましょう!勘の言い方は分かると思います・・・
この中にはまだ5つ!!金の玉が入っております・・!! もしこの5つが出ることになりますと・・この商店街ももう終わりです・・
皆様と2度と会うこともないでしょう・・・
いかがでしょう!! 我が西口商店街を助けると思って・・残りの5つは・・む・・無効にさせていただきたい・・・
 

目の前で頭下げられちゃったよ・・おいどうすんだよ!無効にしてくれってよ! いい?いい?そりゃそうだよな?正直に言ったんだもんな・・よし!

 

おい・・会長さんよ・・いいってさ・・みんないいって拍手してくれてるよ・・・無効にしなよ・・

 
ありがとうございます・・ありがとう・・このようなことが2度とないよう!! 一生懸命やらせていただきます・・それでは皆様・・この後もゆっくりと・・
 

ちょっと待てよ会長!5つの玉はちゃんと抜いてくれよ~!次俺からだよ!? ガラガラガラ・・チン!わっ!!一等金色!!・・なしよって言うんだろ? やだよ~!抜いてくれよ~!

ああ・・大変配慮が行き届かず失礼いたしました!お客様にそのような思いをさせるほど 西口商店街腐っておりません!!
おい、お兄ちゃんお兄ちゃん! 金の玉抜いて抜いて!!
いや~皆様もう少しお待ちいただいて!! それまでの間、去年録音いたしました西口商店街音頭!!これを聞いていただきながら 少しの間つないでみたいと思います!!
今後とも西口商店街 よろしくお願い申し上げます!!
 
 
 

     スポンサーリンク

 

 

 
 
はぁ・・あ~謝るのっていやだなぁ・・・
会長・・・すごい・・・ふつうあんな素早い判断なんてできないですよ?
ここで聞いて、頭が整理ついてないまま、表に出てあの頭の回転!! 来年のセール失くしてでも二番目の方にあげるというところで 西口商店街はもったんですよ!
わかってるよ・・その代わり来年のセールはないんだぞ?
いいですよ、だって僕ら来年役員じゃないですから!
は・・私は?・・
いやぁ、会長だってこんなことあって会長なわけないですよ
うっ!・・はぁはぁはぁ!!・・はぁはぁはぁ・・・少しおさまってきた・・
本当にお前たちは・・・来年の予算決めの時にいくらぐらいするものなのか すぐ報告してくれ・・
分かりました!いやぁ、それにしても、もう会長じゃなければおさまらない! あの現場を見ただけでも役員になってよかったと思いますよ!
すごい!会長!!ヤバい!!飲みたいもんあったら言ってくださいよ、 外の自動販売機で買ってきますから!
おい・・おい!!ウオカツ!!ウオカツ!!

 

何!?
何じゃないよ、ちょっと来い・・
なんだよもう、うるせえなぁ!
何じゃない・・今表でお兄ちゃんがガラガラのふた開けて、トレーの中に全部 だぁーっと!あけようとしてるんだぜ!?
だってそうしなきゃ一等とれないじゃないか!
一等なんかどうでもいいだろ?何考えてんだよ!二等から六等までは 午前中に全部出てんだよ!!
出てるってことはあの中には一個も 入ってないんだよ・・あけたらウェットティッシュとTシャツだけなんだぜ? そんなこと一目でわかるんだぜ?どうすんだよ?
なんでお前それを早く言わないんだよ!!バカ!!
お兄ちゃんお兄ちゃん・・!開けるんじゃない・・・開けるな!
いえいえ今トレーのとこに全部出ますから!
いいから開けるんじゃない!開けるなって・・!
いえ今やりますよ!お寒いのにどうもご苦労様です!
開けるな・・開けるな!!
いえ今やりますよ!! お兄ちゃんこれ幕の裏じゃないとそれ開かないんだもんな?
いえこれ今開け
開けるな!開けるんじゃない!待て!
あ、大丈夫ですよ~!今開けます!!
・・開けるんじゃない。 これちょっとお兄ちゃん台ごと・・手伝ってあげて!! 幕の内側に!
これ固定するのにドライバー持ってこなくちゃいけないじゃないですか~!
いいから開けるな・・開けるな!
あ、皆様・・ちょっとお聞きになって下さいまし! ただいまうちの会長が皆様にご挨拶させていただきました・・
二つ目の一等が当たった方には来年のセールを縮小してでも!! 差し上げるということに決めていただきました・・
だがしかし!残りの五つはとらせてくださいと言うことでしたが!! 先ほど幕の裏で首脳会談をした結果・・・ これはすべて我々がいけなかったことだと思いまして・・・
わざわざ寒い中来ていただいているのに!入っていたものを抜いてまでとは いかにも失礼なのではないか!?・・と・・
こういうことは二度とあってはいけないと踏まえたうえで!!
五つそのまま入れて、続行しよう!・・ということに決めました! 本当に・・本当に!!
 

お~~い!!みんな!!!五つ入れたままでやるんだってよ!!

ええやらせていただきます!ここまで来ましたら西口商店街・・ 後は野となれ山となれでございます!!・・・行くとこまで行こうじゃありませんか!
どうぞ皆さん最後までごゆっくり!!お楽しみくださいませ!
おいおいおいおい・・・なんだか知らないが表でウオカツがでかい声で 盛り上がってるな・・・なんだ?この盛り上がりは?
なんか聞こえたぞ?『後は野となれ山となれ』?『行くところまで行きます』? どうぞ皆さんって何を言ってるんだ?ちょっと見てこようかな?
ちょっとちょっと!!会長会長!!止めてください!!行かないでください!! 行かないで!!
・・・行くんでしたら!これから言うことを 聞いてからにしてください・・
あのですね。会長・・ 豪華客船世界一周ペアってものすごく高いんですよ・・・予算ぎりぎりで・・ だから二等以下が支度ができなかったんですよ・・
それでも!安くしてもらって!洗濯機だテレビだって一台ずつ準備したんですよ・・ でも1、1、1、1、ってかっこ悪いもんですから・・・
とりあえず3、5、7、9・・って見た目にいいなっていうのは表に書いてるんですよ・・ ですから午前中にもう一本ずつ全部出たってことは・・もうあのガラガラの中には 二等以下・・・ウェットティッシュとTシャツまでもうなんにもないんですよ・!
これを今開けると全部分かってしまうと言うので、ウオカツがもうこれはダメだと思って 五つ入れたまんまで始めようということに・・ついてはいかがお考えでしょう?
ああ!!心臓!!ああ・・ああ!!
やばい会長!会長!・・呼んで来い!!佐々木の医者呼んで来い!
さ・・佐々木は歯医者だ・・
医者がいないよりいいじゃないですか!会長!会長!しっかりしてください!
あぁ・・・お前たちは何てことをしてくれたんだ・・・ これじゃあ早い話が詐欺じゃないか!笑ってすまされる話じゃないだろう!
お前たちぃ・・私は人生に何の後悔もなかった・・ ただ・・・お前たち二人を役員にしたことが唯一の後悔だ・・・
そうですか・・まあ私たちは心臓の弱い会長をもったことが 後悔ですね~・・うん
わ・・私は今度生まれ変わったら、よその商店街に生まれたい!
私はね、生まれ変わったら野球選手に・・
そんなことを聞いてるんじゃない!新聞に載ったらどうするんだ! お前・・
でも載りませんよ
でも載ったら表、どの面下げて歩けばいいんだよ!
だから載りませんって、載らないように今ウオカツがそのまま回してるんじゃないですか・・
あ、そうか・・開けなきゃ分かんないのか・・あ・・そうか・・ 何よりの薬だ・・そのままやってるから・・か・・
じゃあいったい何をそんなに心配してるんだ?
え?だから残り五つ出たらこの商店街がなくなるなって
・・・あぁお前たち!どうすればいいんだ!
祈るだけですよ、出ないようにって・・
祈るしかないのか?・・本当に?祈るしか・・
はぁ・・わかった・・ みんな表出なさい、みんな表出なさい・・・
景品のたおるの封開けて・・それ額に巻いて、幕の前に一列に並ぶぞ・・・ ・・・まだでてないね?
さあ!!私が直々に参りました!! どうぞ次の方!回してください!!あなたも世界一周狙いますか?
そうでしょうねぇ・・どうぞ回してください・・・
南無阿弥陀仏・・南無阿弥陀仏・・南無阿弥陀~~~~仏・・・ 何が出ました?
赤!!それでは差し上げなさい・・・
さっ・・次の方・・あなたも世界一周を?そうですよねぇ・・
はいっみんなせ~のっ・・一等をっ!はいっ!一等をっ!はいっ! 出せるものなら出してみろっ!はいっ!!一等を!!はいっ!!一等を!! はいっ!!出せる物なら出してみろ!!!
何が出ました?
Tシャツ?
はい~どうぞ~!!
さあ次の方~・・あなたも世界一周を?そうですよねぇ・・
あっ回す前にちょっと・・あなたタイタニックって映画見ました? 怖かったですねぇ・・・さあどうぞ!!
・・・ウェットティッシュだぁ~~!!さあ次の方~!!どうぞ~!!
さあさあさあ・・どうせタオルしか出ないんですよぉ・・どうですあなた? 最初にタオル10本で手を打ちませんか?
・・・あらっ!嫌だとさっ!! 嫌だとさ!何?できれば?ハイビジョン?そんなものはないんだ!!
出た~!!タ・オ・ル~~~!!!だから最初からタオル10本にしておけばよかったんだ!! 欲を出して~・・えへへのへ・・・
あらっ!おばあちゃん!!こんな寒いのによくいらしてくれましたね~!! あなたも?世界一周?あらららら・・
おばあちゃん・・そんなに無理しなくても、 もう少し待てば永遠の旅に出られるわよ?あはははは!!さあ回せえ!!
はいティッシュ~~!!!がはははあ!・・さあ次!!どんどんこいや~!! あなたも世界一周?
 

いや僕はもらったって時間ないから・・なんでもいいですよぉ・・

何?なんでもいい?なんでもいい!?聞いたか・・?なんでもいいと おっしゃってるぞ・・
お並びの皆さん!!お聞きになりましたか? 何でもいいとおっしゃってる!!
いいかみんな・・・こういう奴があぶないんだ!! 回せえ!!
・・ウェットティッシュだぁ~~!
ウオカツ、ウオカツ・・あんなに元気な会長みたの初めてだよ・・ 俺達なんかいいことしたんじゃないかなあ
会長!!会長!!大変です!!大変です!

 

うるさい!なんだ五津屋!!・・・お前は団子を焼いていればいいんだ!
もう会長!今商店街の中大変ですよ~!
何が大変なんだ?
もうお客さんが押しかけて押しかけて!
なんだ!!
も、もうガ・・ガラガラの中にまだ世界一周が五つも残ってるって話を聞いて、 いつもスーパーやデパ―トで買い物してる人が商店街になだれ込んで 抽選券と変えて変えて!!ってもう買い物始めちゃったんですよ!!
・・・なんという嫌がらせだ!!そんなことに負けるものか!! どんどんよこせ!!
よこせって・・・どうすればいいんだ!
いいんだ!!いいからみんな・・俺が受けて立つ!!
受けて立つって会長~~!!会長見えてるのはそこまででしょ!?
そこの角曲がって!!見えないところもぐる~~っと商店街一周してるんですよ!
一周がなんだ!!こっちは七周で困ってるんだ!
 

 

おわり

 

 

【ガラガラを聞きたい方へ】

 

志の輔らくごのおもちかえりDVD 2 「ガラガラ」

志の輔らくごのおもちかえりDVD 2 「ガラガラ」

 

 

 

 

 

 

      スポンサーリンク