僕らと映画と落語と

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。片方は映画、もう片方は落語についての記事を書きます!

MENU

【映画紹介】不器用で、愛おしい人々へ。「さよなら歌舞伎町」

んにちは。

ぁゃゃです。

 

回は歌舞伎町のラブホテルを舞台にした群像劇

さよなら歌舞伎町

を紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

 

①映画情報とあらすじ

f:id:messicoo:20180105221401j:plain

映画情報

さよなら歌舞伎町

公開日:2015年1月24日

監督:廣木隆一

出演:染谷将太前田敦子、イ・ウヌほか

制作国:日本(2014)

上映時間:135分

あらすじ

一流ホテル勤めと周囲に偽りラブホテルの店長をしている徹は、ミュージシャンを夢見る同居中の恋人・沙耶との関係が倦怠期になりかけていた。

歌舞伎町にあるラブホテルに出勤し多忙な1日が始まるが、ホテルでは家出少女と来店した風俗スカウトマン、時効を間近に控えた男と潜伏生活を送るホテルの清掃人など、年齢も職業もさまざまな男女の人生が交錯し……。

www.youtube.com

 

②見どころ(ネタバレなし)

 舞台は魅惑のラブホテル

f:id:messicoo:20180109005559j:plain

の映画の舞台となるのは、東京は新宿歌舞伎町にあるラブホテルです。

もちろんラブシーンもありますウフ。

また、そこで働く従業員を通して見ることができるラブホテルの裏側も、見どころです。

そこに漂うちょっと危なっかしいような、でもどこか魅了されるような刺激的かつ魅惑的な雰囲気を味わってみてください!

 

いかがわしくも美しいストーリー

f:id:messicoo:20180109010717j:plain

んなラブホテルに集まるのは、様々な事情を抱えた様々なカップルたちです

 

周囲に一流ホテルマンと嘘をつくラブホ店長と、その彼女

韓国料理店で働く彼氏と、彼を日本に残して近々帰国するデリヘル嬢彼女

風俗スカウトマンと、家出少女

犯した事件の時効があと数時間に迫ったカップル

不倫中のエリート刑事のカップル

 

ラブホテルといういかがわしい場所に集まる、決して褒められるような立場ではない彼らですが、一つ一つのエピソードの美しさ清々しさが半端じゃありません。

ラブホテルという日の当たらないはずの場所が舞台の作品ですが、限りなく心の温まる作品です。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

③感想(ネタバレあり)

f:id:messicoo:20180109012258j:plain

たくし、去年の10月に東京に行き、そこで地元とはかけ離れた都会の魅力を感じました。そしてその後映画「さよなら歌舞伎町」を見終えて、ますます東京という都市に魅了されてしまいました。

(東京旅行の記事はこちら ↓↓↓ )

www.hanashicoo.com

都会の刺激的かつ魅惑的な雰囲気に憧れを抱くようになりましたね。

「さよなら歌舞伎町」の予告動画にも出てくる、ラブホテルを外見を朝に撮影したカットや、ラブホテルの裏口の周辺の風景なんかもう最高ですね。うまく説明できませんが、とても魅力的に感じました。

新宿の歌舞伎町は風俗キャバクラが立ち並び、治安が悪いイメージがあります。ですが、最近そのちょっと危なっかしくて大人な雰囲気が魅力的に思えてきました(とはいえ足を踏み入れる勇気はないです笑)。田舎にはない刺激的で魅惑的な場所だと言えるでしょう。

実は大学受験の時は、「東京は人が多くて都会すぎるから、とてもじゃないけど住めないだろう」と考えて東京の大学へ進学という選択肢を放棄しました。

しかし大学に入り、教授に「東京で数年働くのもいいよ」と言われ、東京を旅行し、東京を舞台にした映画を見て(そういう観点で見れば、映画「東京難民」も魅力的でした)、東京への考えは大きく変化しています。

www.hanashicoo.com

 まあ、行くのと住むのとでは大きく変わってくるとは思いますが。

うまく説明できませんが、東京のパワフルで、刺激的で、魅惑的で、汚くて、でも美しい雰囲気に魅了されつつあります。

東京を舞台にした映画をもっとたくさん見たいと思いました。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?ぜひ皆さんも、映画「さよなら歌舞伎町」から、東京の刺激的かつ魅惑的な雰囲気を感じ取ってください。少し大人向けの作品ですがおススメです!

また、この映画の主題歌もとても感動的な曲なので併せてどうぞ!

Believe in love

Believe in love

  • meg with SWEEP
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」