知識も才能も金もない2人の大学生が一からブログ始めてみた。

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。

【スポンサーリンク】

うんちを漏らした経験から何事にも我慢しすぎるのはよくないことを学ぶ

こんにちわ!ヨンスです!

 

今回はタイトルにもある通り少し汚いお話をしようかなと思います!今回は題して・・

 

公共の場所で大(うんち)をすることは恥ずかしいことなのか!?

 

ということですが、この記事を書こうと思ったのは、僕が保育園時代に体験した今でも忘れられない思い出をここでさらけ出そうと思ったからです。

 

まずは少し長くなりますが、まずは保育園時代の思い出深い体験をさらした後、特に公共の場所(特に学校)でうんちをすることを恥ずかしいと思っている方に向けて、少し語ろうかなと思います。

 

ちなみに今回の記事は下ネタもいいとこの下賤な話ですので、お食事中の方は見ないことをお勧めします・・・

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

1.あの日の思い出・・・

f:id:messicoo:20171206221724j:plain

この話は僕が保育園児だった頃の話です・・・

 

僕の保育園はいわば、THEまきばっ子がふさわしい保育園でした。例えば、普通の保育園とは違って敷地が以上に広かったり(東京ドーム何個分かもわからないくらい広いですww)、外に出るときは必ず裸足でなくてはならなかったし、ジャムの木という名前の木があって、その木になっている甘くて小さな実を勝手におやつ代わりにバクバク食ったり(笑)とにかく室内より室外で遊ぶのがメインな中々現代では珍しいアクティブな保育園でした。

 

事件が起こったのは、この保育園の年間行事、遠足での出来事でした・・・さすがはアクティブな保育園、遠足の行き先はなんと保育園から片道4キロもある神社で、今思えばよくあの距離を保育園児ながら、ひたすら歩いたなと思いました(笑)まあ、それが原因で惨劇が起きるのですが・・・

 

さて、そんなこんなで遠足は、唯一僕が保育園で大嫌いな行事でした・・・でも大嫌いだった理由は別に疲れるからではなくって、途中にトイレがないので我慢するしかないということなんです。

 

 

ああ・・・うんこ漏らしたのか・・・
 
 
そんなにはっきり言わないでください!!!
 
 
しかし、これでオチだと思うことなかれ・・・まずは本当に大変だったということを分かってもらいたいです!!
 
4キロという道のりという中、うんちがしたくなるのは(もうオブラートに包みません)大体半分の2キロくらい進んだあたりですかねえ・・・もう何度も遠足をしていると分かってくるんですよね・・・「あ、今回も来たか・・・」と・・・
 
そしてここから、自分の肛門を信じて、歩くことを決心します。
 
実は途中でトイレこそないものの、いわゆる道の途中の森の茂みでトイレをするチャンスがあり、保育園の先生が「トイレしたい人いませんか~」と呼び掛けてくれるのですが、何を血迷ったか、僕は「小をする人はいるけど、さすがに大をする人はいないだろ・・・ここでうんこするとか言ったらみんなに笑われるだろうな・・我慢しよ・・」なんて保育園児ながら羞恥心を覚えていました。結局神社までなんとか耐え凌ぎました。
 
え?じゃあいつ漏らしたの!?
 
漏らした漏らした言わないで!!
 
 
はい、実は大変なのはここからなんです・・・神社では正座地獄が始まってるんです・・・お坊さんの長~いお経を聞かされます。でもいいんです、最初までは・・
 
ちょうど正座をすることによって、足で肛門が抑えられ、肛門に力を入れておく必要がなくなります。きつくなってくるのは、お経終盤・・・足もだんだん痺れてきて、おしりも痛くなってきます。足の痺れと我慢の板挟みです・・・そして最も踏ん張るべきところは立ち上がった瞬間です。足の痺れに悶絶しつつも、うまい具合に肛門を調節し、漏れるのを防がなければなりません・・・
 
じゃあついにそこで漏らし・・・
 
・・てません!!!耐えきりました!!!
 
 
 保育園児ながら、あの頃の自分には脱帽です・・・あの頃の我慢強さが今の僕にもあれば・・・そしてさらに試練は続きます。
 
その神社にTHEトイレ!・・・らしきものが見当たらない・・・そうこうしているうちに、保育園の先生が「それじゃあ、そろそろ帰りますよぉ~~」
 
Noooooooo!!!!
 
また我慢しなければならんのか・・・
 
さすがに当時の僕でも、我慢しきれなくなってついには肛門がゆるゆるっと・・・ついにやつが顔を出して・・・やっちまいました・・そしてこんな時に限ってこれまた随分でっかいのが出るんですねえ!!!
 
(勿論、実際にもらしたのは1回だけですよ!?ここはゆずりませんからね?)
 
毎回なんどもなんども、漏れそうなギリギリで踏みとどまり、我慢しきっていました・・しかし、今回ばかりは気が緩んだすきにあああぁぁぁ・・・となってしまいました。(何度も言いますが本当に今回だけです)今思えば、毎度毎度よく我慢したなと思います。
 
 
まあ、ようは普通にウンチ漏らしちゃったって話ね・・
 
いえ、実はまだ続きがあるんです!!
 
 
結局道の途中で、盛大にやらかしちゃったわけですが、僕はあることに気づいちゃったんですね・・・
 
あれ?漏らしたの、気づかれてなくね?もしかしたら・・・隠し通せる・・・?
 
遠足の列の最後尾にいたのが、幸いしたのでしょうか?まるでみんな気づいた様子がないのです。これはいける!!保育園まで隠し通してやる!!!・・・と結局保育園まで隠し通し、お尻にやつを保ったまま歩き続けました・・・
 
ただ、保育園に帰った後のことは全く考えておりませんでした・・・保育園に帰って、用を足せばよかったのですが、お恥ずかしい話、そういえば保育園でトイレしたことなかった・・・結局帰る時間まで隠し通しました・・・(おかしい話ですが、ばれなかったのが本当に不思議でしょうがない・・本当はみんな気づいていたのかな!?いやだとしたら、みんな大人すぎww)
 
さすがに、僕の父親が迎えに来てくれた時は、安堵を超えて感動しましたね・・・
 
ああ・・・やっと帰って家でやつを処理できる・・・ばれずに済んだ・・・さあ!帰りましょう!お父さん!!
 
と帰ろうとした矢先・・うちの父親が・・・
 
 
ん?なんか臭くねえか!?
 
 
 
いやお前が気づくんかい!!
 
保育園児にして、天国から地獄に突き落とされた気分でした。
 
結局、僕の大好きだった女性の保育園の先生に、やつの処理をすべてされた挙句、保育園の中の今まで入ったこともないようなシャワールームでお尻まで綺麗にされて、完全なる屈辱でした・・・
 
唯一幸いだったのは、他の保育園児には、ばれなかったということですかねww
 
以上が僕の苦い思いです。
 
 
2.この思い出から僕が訴えたいこと

f:id:messicoo:20171207000508j:plain

この経験から僕が言えることはたった一つ・・・

 

絶対我慢するな!!!

 

出そうになったら、無理せず助けを求めればいいんです!誰もあなたを笑ったりはしません!一番いけないのは、我慢して我慢して我慢した挙句、一番最悪な結果を生み出してしまうこと。だから絶対我慢はしちゃだめです。

 

それと同時に、あの思い出があってからというもの、トイレをする回数(特に大の方)が格段に増えました。学校でも授業中に、これヤバいなと思ったら、どんなに怖い先生でも、気まずい状況でも「すいません、トイレに・・」と言うようになりました。万が一漏らしたら、もっと気まずい状況になることが分かっているからです。

 

一番これを伝えたいのは、学校でうんこはしないと言っている学生です!!僕の行っていた小学校でも、だれが作ったのか分かりませんが、学校でうんちをすることが恥ずかしいという風習がありました。(なんとなくの雰囲気ですが・・)

 

しかし、うんちをすることは決して恥ずかしいことじゃありません!!世の中にはうんちをしたくたってできない人(出ないの方が正しいかも)だっているんです!!本当に恥ずかしいのは、それをおなかに溜めておくことですよ!!!体に不純物を残しておくことなんですから!!

 

だから絶対に我慢はしちゃだめです!!!

 

ということが言いたかったヨンスでした・・・

 

 

お詫び

 

この度はお見苦しい話をして、大変申し訳ありませんでした・・・この記事を見て、不快になられた方は大変申し訳ありません・・・この年で持ち得るネタはこんなくだらないことしかないのです。

 

今回は、なんとかお許しいただけないでしょうか?

 

今後ともこのブログをよろしくお願いいたします!!

 

 

【スポンサーリンク】

 

【スポンサーリンク】