知識も才能も金もない2人の大学生が一からブログ始めてみた。

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。

【スポンサーリンク】

ビジネスを学ぶ大学生、ブログを語る。

んにちは。

ヨンス&ぁゃゃのぁゃゃです。

 

たちがブログを開設してから、そろそろ1ヶ月が経ちます(その報告やレポートはまた別の記事で)。

今回は、大学でビジネスについて学んでいる僕が、「ブログ」というものを自分なりに考察していきたいと思います!

 

【スポンサーリンク】

 

 

ブログをビジネスに置き換えると

f:id:messicoo:20171119174541j:plain

学で経営や経済などビジネスに関する講義を受け、家に帰ってブログを書く、という生活をしていると、あることに気が付きました。

ブログとビジネスって似ている、と!

ブログの要素はビジネスの要素に置き換えることができる、と!

いったい何を言ってるんだ?

僕たち=「ブログの記事を読んでもらって稼いでいる企業」と仮定して、想像しながら読んでいただけるとわかりやすいと思います。詳細をこれから説明していきます!

 

記事=商品

f:id:messicoo:20171119175024j:plain

たちのブログは企業ではありませんし、お金稼ぎが第一目的ではありません。ですので少し相違点があるかもしれませんが、仮に僕たちが「ブログの記事を読んでもらって稼いでいる企業」であるとすれば、ブログの一つ一つの「記事」は「商品」と言い換えることができます。となれば、「優れた記事を書くこと」は「良い商品を作ること」に置き換えることができるでしょう。

どうしたら優れた記事になるだろうと考えた時、僕がまず考慮するのは「流行」や「話題」です。特に僕の記事に関しては、今話題の映画を紹介するなど、題材選びが重要になってきます。

実際、話題の最新映画を紹介した記事こちら)は、とても反響がありましたが、比較的古めでマイナーな小説を紹介した記事こちら)は、そうでもありませんでした。

また、いつでも人気のある東京ディズニーリゾートについて書いた旅行記こちら)も、反響が良かったです。

ただし、あまり有名ではない映画の記事こちら)であっても、しっかり反響があるものもあり、一概には言えません。「内容」でも、十分に勝負できるということでしょうか。

 

読者=顧客

f:id:messicoo:20171119182940j:plain

ログの一つ一つの「記事」が「商品」なのであれば、その記事を読んでくださっている「読者」の皆様は僕たちの企業の商品を購入してくれている「顧客」と見ることができます。

読者はどのような記事が人気なのか?読者はどういった内容を求めているのか?といった要素、つまり顧客ニーズに沿った記事を書くことが重要になります。

普通、企業ではこの顧客ニーズを解明するために、様々な手段で調査します。ですが僕たちには、そんな大掛かりなことはできません。ですので、こんな記事が読みたい!こんな内容はどうだろう?といったコメントを頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします!

 

【スポンサーリンク】

 

 

PV数=売上

f:id:messicoo:20171119184127j:plain

して、「商品」である「記事」を読んでくださっている「読者」の皆様が「顧客」なのであれば、その記事の「PV数」は「売上」に言い換えることができるのではないでしょうか。

何度も言いますが、僕たちは企業ではありません。ですので、PV数が直接の稼ぎとなるわけではありません。ですが、ブログを開設したからにはより多くの人に見ていただきたいですし、何より多くの方に見ていただけたら嬉しいですから

 現在、その「売上」=「PV数」を上げるために、Twitterfacebookによる拡散を行っています。まだまだ効果は薄いですが、SNSを利用した拡散は現代において効果的な手段だと思っています。また、身近な友人に「ブログ始めたから見てね!」と宣伝したりもしています。

身近な人への拡散がメインとなっているのが現状です。もっと不特定多数の方に僕たちのブログを知ってもらいたいものです。

この行動は、企業における広告活動と同じです。今後も、様々な手段で僕たちのブログを広めていきたいと思っています。

 

まとめ

上のように、ブログを開設して記事を書くということは、企業の最適化活動に似た側面があると僕は思っています。ブログを開設して1ヶ月。普通からの脱却を目的に始めたブログが、思わぬ形で自身の大学での専攻分野に活きてくることがわかりました。今後も、良い記事が書けるよう努力していきたいです。

これからも応援よろしくお願いします!

僕たちのTwitterはこちら ↓↓↓

twitter.com

 

【スポンサーリンク】

 

 

【スポンサーリンク】