知識も才能も金もない2人の大学生が一からブログ始めてみた。

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。

【スポンサーリンク】

嫌いの裏にはわけがある【厩火事】台本 part4

 

前回の記事

www.hanashicoo.com

 

【スポンサーリンク】  
 
ね?ある日いつものようにお客様を呼んで・・・それで料理を出して!ひとしきり皿の自慢話に花が咲いてお客様がお帰りになった後で!
いつものことだから奥様が皿をまとめて、二階から降りようとした。
ところがだ!ふっとこう段を踏みだした途端体が前につんのめってきたってやつだ・・
慌てていけないってんで反り身になるってと!段が拭き込んであって足袋が新しいからたまったもんじゃない・・つるっと滑るってと上からだぁぁぁぁぁ・・っと!
一気に下まで落ちちゃったんだ・・
あらっ・・・!へえへえ・・
ね?ところが偉いもんだ・・なあ!普段から大事にしなくちゃいけないと言われているから、その大切だと思う皿を!ぐ~っと高く差し上げて!尻もちをついたまんま上から下まで 一気に滑り落ちてきた・・ねっ?
この音を聞いてだよ?その殿様が上から『どうした!皿壊さなかったか!?皿はどうした!?皿は!皿は大丈夫か!?皿は壊さなかったかとろうな?皿皿皿皿・・・
一度に六五度言ったそうだ・・
ね?『皿は損じませんでした・・』『そうか!大切なものであるから気を付けなければならんぞ?』
これっばかりも奥さんのことを聞かない・・その日は何事もなかった・・あくる日になるってと!
ちょいと里方へ行ってきますと言って奥様がお出かけになってそれっきりお戻りにならない・・
夜になっても帰ってこない!ね?『奥は何をしているのであろう?』心配しているところへ ある日仲人が入って来て『実はご離縁をいただきたい・・・』
『どうしてだ?』
『・・昨日伺いましたところ奥様が誤って二階から落ちたときに!お殿様は奥様の体をご案じくださいませんで、皿のことばかり心配されていたそうで・・いくら高価なものかは知りませんが娘より皿を大事にするようなそういう家へ大事な娘をやっておくわけには参りませんからどうぞご離縁を願いたい・・・これは親御さんからのご依頼でございます・・ってね?
ってね?筋が通ってるだろ?何にも言えねえ・・
しょうがない!奥様に離縁をして、さあ!後ってってもそういう評判が広まってる・・
白状な殿様だよ!?っていう評判が広まっているからそんなところへ娘はやれん!ってんで、殿様は生涯寂しく暮らしたってぇこういう話がある!
人間というものはね・・いざとならなきゃ本当の料簡というものは出てこないよ!?
だからお前さんそんなに心配だったら!人の料簡試すってのは嫌なもんだよ?嫌なもんだけどもそんなに心配だったらハチ公の料簡試したらいいじゃねえか・・
あら・・どうやって試すんです?
だから今言った話だよ。聞いて見りゃあおめえんとこのハチ公が大事にしてるものがあるってねえ・・ん?皿か?
一番大事にしているものをこれから帰って洗うようなふりをしてわざとこう転ぶんだよ・・
その拍子にへっついの角にでもパァ~っと叩きつける!割っちゃってご覧!そん時に!野郎がだよ?皿のことばっかりグズグズグズグズ言っておめえの体のことをこれっばかりも心配しないようじゃあもう見込みがないよ?
別れちゃえ。え?どうしてったってそうじゃねえか!お前より皿の方が大事なんだから!だから別れるんだよ。
それで皿のことはまずおいてどうした?ってお前の体のことをこれっばかりでも心配するようなことでも聞いたらそれはおめえのこと思ってんだから一緒にいたらいいじゃねえか
あらっ!そうですねえ!でもねえ!いくらなんでもあんなちっぽけな皿とあたしどちらが大事かって言えばねえ!
それはやっぱりあたしの方が大事なんじゃないんですか?
何も心配することはねえじゃねえか!分かんないよ?おめえのこと聞く前に皿のことグズグズ言うかも知れねえぜ?
ああ・・そうかもしれませんよ?だっていつもそうなんです・・ちょいとあたしが触ろうとしたときのそのね!顔ったらありゃしないんですから!
それ思うってと先に皿のこと聞きますかねえ・・・そうなると別れなくちゃいけないんですか?
そりゃそうだよ?別れた方がいいじゃねえか!
う~ん・・そうですかねえ・・
じゃあ兄さんこうして下せえな・・・
一足先にこれからうち行ってですね、今ここへあいつが来て皿を割るけれどもあいつの体を先に聞いとくれ?って・・
それじゃあ何にもなんねえじゃねえか!とにかくかえってやってみなよ?
そうですか・・はい!分かりました。どうもすいません、ありがとうございました!
・・・まあ兄さんってのは頭がいいねえ・・
本当にあの人がうまい具合に唐土の方であってくれりゃあいいんだけどねえ・・・
麹町のサルだったらどうしようかねえ・・・心配になってきちゃった・・・
あら?まだ怒ってんのかしら・・・ただいま。
何をしてやがんだ!本当に!兄貴のとこ行ってたのか!?本当にもう・・喧嘩になるほどのことじゃあねえだろ?
それをすぐなんか言えばパァ~っと膨れて飛び出していきやがって!よしなよ!あそこ行くのは!後でまたなんか言われるんだよ!!
行くのは行くで構わねえけれどもさ、早く帰ってこい早く!
こっちはおめえ・・飯の支度して待ってんだ、いつまで経ってもおめえ帰って来ねえだもん!腹すっかりへっちゃったよ!?
あら!お前さん・・ご飯の支度・・してくれたの!?
したよ!
待ってたの!?
おうよ!
あ・・あたしと一緒にご飯食べたいの!?
当り前じゃねえか!普段おめえは外行っちゃってんだ俺はうちだよ?いつだって別々に食ってんじゃねえか
たまの休みだ!夫婦差し迎えで飯食いてえのは当たりまえだろ?
あらぁ・・・お前さん見どころがあるよ?唐土の方だねえ!
何!?
いやあなんでもないのよ!ありがとありがとっ!でもその前にちょいとあたしやることがあるのよ。
いいよお!先に飯を食っちゃってからそれからしとくれ!俺ぁもう腹減っちゃってんだから!
飯食ってさ!な、なにをしようってんだ!何を!
いいじゃないか!何だってさあ!ちょいとねえ、洗い物があるの!
洗い物?いいじゃねえか!後しなよ?飯食っちゃ汚れものが出るんだから!な?それからやったらいいじゃねえか!よしなってんだよ!いいじゃねえ・・・
おい!!そこにはおめえのもんは何にもねえんだよ!!何をしてんだ!?ねえ!?・・おい!!それ触っちゃあいけねえって言ってるじゃねえか!こん畜生!!
あらやだぁ・・・本当にだから心配だよぉ・・・さっき唐土だと思ったら今もう麹町になってるんだから・・・
本当にまあ・・いいじゃないか何したって!!お前さんの大事なもんだろ?だからこれあたしねぇ!洗ってあげるの!!
いいんだ!それ洗わなくて!!洗わなくていいもんなんだそういうものは!!ねえ何かするんじゃねえ!!
いいのよぉ!もう目の色変えて怒って悔しいねえ・・・洗ってあげるんだよ!いい?ほら、ねっ?綺麗に洗ってあげるんだから、ねっ?
よしな!そんな格好すんのは!!やめとくれ!!
いいじゃないか本当に・ふんふんふん・・・
おい!!よしなってんだ!そんな格好して笑ってんじゃ・・・ちょっ!!ちょっ!!!
・・言わねえこっちゃねぇ!本当にまあしょうがねえ転んじまいやがったなあ・・
おい!どうしたい?大丈夫か!?どっか打たなかったかよ?おい!
・・・ぐすっ・・ありがとっ・・ぐすっ・・まあ・・お前さん・・・お前さんは唐土だよ・・・
何を言ってんだよ?大丈夫か!?
だってお前さん・・あたしお皿割っちゃったよ?
いいよぉそんなもん別に銭だしゃ買えるじゃあねえかよ?
それよりおめえどっか怪我してねえかって聞いてんだよ・・
嬉しいじゃないかねえ・・・お前さん・・・そんなにあたしの体が大事かい?
おう!おめえに患われてみねえな!
明日っから遊んでて酒が飲めねえやな・・・
 
終わり
 
 

f:id:messicoo:20171031220504p:plain

 

 

 

人生が変わる会話術

人生が変わる会話術

 

 

 

 

【スポンサーリンク】