知識も才能も金もない2人の大学生が一からブログ始めてみた。

どこにでもいる普通の大学生が普通から脱却するため、ブログ始めました。

【スポンサーリンク】

ごあいさつ。

んにちは。

ヨンス&ぁゃゃのぁゃゃです。

 

の投稿はこの記事が初めてになるわけですが、なぜ僕たちがブログを始めたのかについては、前回のヨンスの記事を読んでもらいたいと思います。

 

然ですが、僕の大好きな漫画「もやしもん」(石川雅之講談社)に登場する大学2年生のキャラクターが大学についてこう述べています。

「(大学は)社会に出る前最後の何やっても守ってくれるトコで、逆に言うたら大人の社会に出る為の最後の準備をするトコなんかなぁ」

 僕はこのセリフに感銘を受けました。「何やっても守ってくれる」というのは少し言い過ぎかもしれませんが、大学は挑戦して失敗してもいいところなのです。さらに、大学は「社会に出る為の最後の準備をするところ」なのです。

最後”ですよ?

挑戦して失敗してもいいんですよ?

・・・それなのに与えられたことだけをこなして日々安寧を貪っているだけの大学生活でいいのでしょうか?

・・・果たして講義を受け、サークルやアルバイトをしているだけの大学生活は「社会に出る為の最後の準備」として十分でしょうか?

・・・このまま惰性に任せて過ごしていたら、4年後の自分は何を誇れるだろう?

・・・何か行動を起こさねば!

そう思って始めた僕たちのブログ、温かい目で見守っていただけたら幸いです。

 

もやしもん」は納豆菌やコウジカビなどの菌が裸眼で見える農大1年生とその友人や教授、先輩が繰り広げるキャンパスストーリーです。農大生以外にもおすすめしたい作品です。ぜひ読んでみてください!

 

【スポンサーリンク】

 

 

           

f:id:messicoo:20171104104358j:plain

て、ブログをやるからには毎日更新を目指したいものです。やはり、「毎朝ランニングをする」「一日10分英語の勉強をする」といったように、何か日課となるようなものがあれば、メリハリのある生活ができるんじゃないかと・・・。

まずは僕とヨンスの二人で交代でブログを更新して毎日更新を目指します!

   

f:id:messicoo:20171104104418j:plain

ゃあ、何についての記事を書こうかな・・・と考えた時に最初に思いつくのはやっぱり自分の好きなことですよね。僕の好きなこと、いわば趣味といえば“映画鑑賞”でしょうかね。暇な日は近くのレンタルショップへ足を運んで、DVDを借りてきて部屋で鑑賞する毎日です。

というわけで、僕はおもに僕の見た映画の紹介、レビューを書いていきたいと思います。映画鑑賞のほかにも“読書や“将棋も好きなので、たまにそういった記事も書いていきたいです。

 

れでは、予定通りにいけば明後日の投稿から、映画の紹介やレビュー(初回なので僕のイチオシの映画を紹介しようと思っています!)を始めていきます。大学生である自分にしか書けない記事を目指したいと思っています。応援よろしくお願いします。 

 

【スポンサーリンク】

 

 

僕たちのTwitterこちら

 

【スポンサーリンク】