ヨンスのひと笑い

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

落語 台本

落語の台本をひたすらに書いています!

喧嘩しなけりゃ親子じゃない、喧嘩するほどよく似てる!?落語【六尺棒】

昔から『親のすね、かじる息子の歯の白さ』なんてことを言いまして・・・ 親のすねをかじってくらそうなんていう若旦那というのは話の方にもよく出てまいりまして・・・ スポンサーリンク // 若旦那!?今日はどのあたりでおとめいたしましょう!? そうねぇ…

彼女がいなくて寂しいあなたが育てるべきたった一つの野菜。落語【茄子娘】

東海道は戸塚の宿から一里ばかり在へ入りました鎌倉山の山間に崇元寺という小さなお寺・・・ 和尚を崇善、四十六になりますが未だに独り身を通して清廉潔白な暮らし・・・ 寺男の正作という者と二人暮らし・・・ 村の者も丈夫で達者、お弔いはめったにござい…

全てを丸く収める力は知識と器と金も寄せ付けぬ江戸っ子魂!?落語【三方一両損】

江戸っ子の生まれそこない金を貯めなんという川柳がございます・・・ 江戸っ子というのは本当に金に執着がなかったそうですな・・・ また江戸っ子は宵越しの銭は持たねえなんてことを自慢にしたぐらいで・・・ その日稼いだお金はその日のうちに使っちゃう、…

ビジネスの基本は欲をかかずに長く続けて、猫を売れ!?落語【猫の皿】

昔は道具屋さんが地方の大きな百姓家であるとか、あるいは物持ちのある家に行きまして『ちょっと蔵の中を見せてください』なんてんで・・・ めぼしい品があるとうまいことを言って二束三文に買い叩いて、江戸へ持ってくるってとこれを高く売って、たいそうな…

理解できたら紙一重の天才!?偏差値3のアホにも理解されない次元の違う本当のバカ!?落語【粗忽長屋】

あるそそっかしい男が浅草のとある長屋の突先までやってまいりますと、大変な人だかりでございまして・・・ スポンサーリンク // あらっ、ずいぶん人だかりが集まってんな、なんだこれ・・・ すいません!これ何やってんでございます? いやあたくしもよく分…

忘れっぽいあなたの記憶を力技で呼び起こす魔法の秘訣はお尻にあった!?落語【粗忽の使者】

そそっかしい人のことを粗忽者なんてことを言います・・・ 落語の方ではこの粗忽者がよくでてくるんでございますけれども・・・ スポンサーリンク // なにをゲラゲラ笑ってんだよ! へっへっへっへ!いや世の中にね!こんなおかしい話はねえと思ってよ! 今…

あなたの浮気は簡単にバレされ、約10倍の逆襲をくらいます。落語【包丁】

昔から『浮気は男の甲斐性』なんてことをいいます・・・ 男なんてものは本当に勝手なことを言うもんだと思いますけれども・・・ スポンサーリンク // さあさあ!遠慮しねえでどんどんやってくれ! おうおう、悪いねえ・・・ありがとありがと・・・ ・・・ご…

道具とセンスと少しの運で人生最悪のピンチが人生最大の成功に変わる!?落語【田能久】

阿波・徳島の在に田能村という小さな村がありまして・・・ ここに久兵衛さんというお百姓が歳をとったおっかさんと一緒に暮らしてました・・・ この久兵衛さん大変に親孝行・・・ 周りの人からも田能村の久兵衛さんということで田能久田能久と呼ばれておりま…

世の中の9割の幽霊は金儲けのために上から誰かが吊るしてる説!?落語【不動坊】

今でこそ、落語家、講釈師、曲芸師・・・ 芸によってそれぞれ名前がありますけれども・・・ 明治時代なんかは芸人をひとまとめにして遊芸稼ぎ人なんて言われておりました・・・ 人々がまだ遊芸稼ぎ人なんて言われていた明治時代のお話でございますが・・・ …

お偉いさんに99%言えない提案も、解釈一つ変えるだけで簡単にノリがよくなるかも!?落語【二番煎じ】

火事と喧嘩は江戸の華なんてことを申しまして・・・ これはまあ火事が大変に多かったそうですな・・・ 冬場になりますと奉公人は半分くらい里に帰ったとうぐらい、あんまり冬は火事が多いので怖かったそうです・・・ ですからいわゆる火消しなんかが発達をし…

あなたが今から泥棒になるなら、盗む前に3回は中身を確認した方がいいですよ!落語【釜泥】

昔から大泥棒として有名なのが石川五右衛門という・・・ あの人は釜ゆでの刑というので有名ですな・・・ 大きな釜の中にお湯じゃない、油がブクブクいってるところへ、五右衛門をば~んっと放り込んだ・・・ 粉も衣も何もつけない、素揚げですからこれは本当…

あなたをイラつかせる人がいるなら、それは波長が合ってる証拠!?落語【長短】

気の長い人と短い人というのは馬が合うというお話ですが・・・ スポンサーリンク // 誰だいそんなとこでガタガタしてんのは!そっちから分かったって、こっちからは誰が来てんだか分からねえんだから! 顔出しな!誰・・・ お~う!なんだい長さんじゃねえか…

ピンチの時には大それたアイデアよりも、たった一つの道具で万事解決することが分かる落語【風呂敷】

ピンチの時、緊急事態の時、知恵がある人があると本当に助かりますな・・・ 頼りになるとも言うんでしょうか・・・ ここはこうしてああして・・・と手をまわしてくれるのを見ると『まあ本当に頼りになるわ~』なんて女性が男性に惹かれちゃったりしそうなも…

答えは一つしかないと決めつける固定観念まみれの日本人に見て欲しい落語【親の顔】

子どもが勉強できない、スポーツができない、頭が悪い、何を考えているか分からない・・・ そういったお悩みを抱えていらっしゃる親御さんというのは大変に昔も今も変わらずに多くいるようでございます・・・ ただそういった親御さんが本当に子供のことを見…

あなたが合法的に女湯を覗きたいなら絶対に見るべき落語【湯屋番】

年代によって、考えていることが違うというのを、ジェネレーションギャップなんて言いますが、落語の中でもご大家の若旦那とそのおとっつあんとは意見が合わないようで・・・ 道楽が過ぎて、『勘当だ!』なんてんで家を追い出されて居候です・・・ 親のうち…

なんでも自己流でやろうとする頑固なあなたが、素直になることが大切だと気づく落語【強情灸】

よく江戸っ子の熱湯好きなんてことを申しまして、江戸っ子なんてのは好んで熱い湯に入ったなんてことを伺いました・・・ ところがよく聞いてみるってと、そうばかりじゃないようですね・・・ 大体江戸っ子なんてものは負けず嫌いですから、人にどうこう言わ…

狸の手を借りてでも金儲けをしたいあなたは、絶対に失敗することが分かる落語【狸賽】

狐七化け、狸は八化けなんてことを申しまして・・・ 狸の方が狐よりひと化け多いんですが、どこか間抜けなところがありまして・・・ 姿を見ても分かりますな・・・ よく瀬戸物屋の店先に狸が置いてありますけれども、あれを見ても分かります・・・ 傘を被っ…

あなたが人を見た目で判断しているなら、絶対に損をしていることに気づく落語【竹の水仙】

世の中には名前を残した方というのが数多くいらっしゃるようでございます・・・何か発明発見をして名前を残した方、あるいは善根を積んで名前を残した方、色んな方がいらっしゃいます・・・大工さんの方で、それも彫り物・細工物の方で名前を残した方に、甚…

桂歌丸師匠が残してくれたもの~師匠は死んでなんかいない~

『笑点』の司会でお馴染、桂歌丸さんがお亡くなりになった・・・ 落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院で死去した。81歳だった。横浜市生まれ。落語芸術協…

ペットを飼ってるあなたも知っておきたい、犬の扱い方が分かる落語【元犬】

よく人間というものは、人間だけじゃ面白くないからってんで、色々な理由からなんですが、生き物を飼うということがあります・・・ 昔から生き物を飼うというのはよくあるそうですけれども・・・ 一次ペットブームなんてんで、何を飼ってもいいんです・・・ …

あなたが新しいことをやろうと思ってるなら、やっぱり下積みからの方がいいと痛感する落語【船徳】

色々とあります乗り物の中で、船というのはたいへんに贅沢なものwとされていますな・・・ 外国へ行くのに、時間をかけて船で行く・・・そしてず~っと世界中をまわる・・・ これはもうたいへんな贅沢でございますが・・・ 昔も舟遊びというので、江戸時代に…

高価なものに価値があると考えるあなたが、庶民の生活をしたくなる落語【目黒のさんま】

昔は人間に階級がついていたそうです・・・ ご存知とは思いますが、士農工商で一番偉いのがお侍さん・・・ 天下の往来の七分を侍がえばって歩いているわけです・・・ 残りの三分ですからもうごくわずか・・・ そこを大多数の庶民がみんなひしめき合いながら…

浮気は男よりも女の方が絶対に上手いことが分かる落語【紙入れ】

昔はよく呉服屋さんですとか小間物屋さんなんかが、若い連中にお得意廻りをさせるってと、中にはそそっかしいおかみさん連中かなんかが、こういう若い連中となんか妙なことになってしまうことがよくあったようなそうですな・・・ スポンサーリンク // う~ん…

いい話なんて絶対にないと言うあなたが、この仕事ならやってもいいかもと思える落語【動物園】

予期せぬこととというのは生きていれば誰でも体験することだと思いますけれども・・・ しかしこの予期せぬことが起こる確率というのは、人それぞれでだいぶ違うようでございます・・・ 海外を転々とされる方であれば、色んな人種に会うわけですから、知らな…

他人と比べられながら生きてきたあなたが必ずやる気を出してくれる落語【浜野矩随】

名人と言うことをよく申しまして、昔言っていた名人と今使われる名人というのは、だいぶ差があるような気がいたします・・・ うんと高い位置に名人というものがありまして、近頃はわりと簡単に名人名人と言います・・・ 『~名人会』とか『~名人劇場』なん…

安い=得と捉える40代おばちゃんに伝えたい落語【はんどたおる】(立川志の輔さんの創作落語)

人というものは、いったい何を誰がどういう風に考えているか本当に分からないものでございます・・・ だから人というものは面白いということもございましょうが・・・ 人というものがなかなか分からない・・・ 分かっているようで意外と分かっていない・・・…

インプットだけはうまい日本人必見のすぐアウトプットするマインドが学ぶ落語【子ほめ】

アウトプットしたくても、インプットがうまくできなかったら、なんにもなりませんよね? インプット下手なアウトプット旺盛なおバカさんによる褒めるをテーマにした落語です。

馬鹿を嫌う傾向にある日本の常識をぶち壊す落語【堀の内】

とにかくとんでもないアホが登場する演目です。あなたの悩みなんてこの主人公のアホさ加減を見れば吹き飛んでしまいますよ?

タダ×金は人を谷底まで追い込めることを痛感できる落語【愛宕山】

昔は東京の方では山遊びと言うことはほとんどなかったそうですな・・ まあ山が上方の方へ行くってと迫っておりますから、昔っから菜種狩りですとかあるいは、松茸狩りなんというような遊びがたいへんさかんだったもんだそうで・・ 京都へ参りまして、昼間あ…

金持ちや有名人の真似ばかりしようとする人は絶対にうまくいかないことが分かる落語【青菜】

夏のある日のことでございまして・・・ スポンサーリンク // 植木屋さん、ご精がでますな おっ!どうも!旦那ですか!そこで旦那が涼んでらしたってことをあっしは気づきませんで・・どうも失礼を致しました あなたがこのところ毎日毎日うちに来てくださって…