ヨンスのひと笑い

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

井戸の茶碗

結局は正直者が徳をするような世の中なんだと分かる落語【井戸の茶碗】

江戸時代でございまして、麻布の茗荷谷というところに屑屋さんで、清兵衛さんという人がいる・・・ この人は曲がったことが大嫌いな人で人呼んで「正直清兵衛」といわれてました・・・ 今日も清正公様の脇を「屑ぅ~~」ってんでやってくる・・ スポンサーリ…