落語のごくらく

落語の台本を吹き出し💬式で書いています。

MENU

落語【夢の酒】たとえ夢でも嫉妬はするべき。

あらやだぁ・・・またおやすみになってるわぁ・・・ あなた?起きてくださいましな・・・お風邪をお引きになりますわよ? あなた! ん・・・んぁ、なんだお花じゃないか・・・ なんだお前いきなり起こしてぇ!せっかくいい気持ちで寝てたのに〜!出し抜けに…

落語【水屋の富】宝くじに当たった人が幸せになる方法はこの落語のオチにある

昔は、いろんな商売がある中で水を売って歩くという商売がありました・・・ 水売りと言うのと、水屋というのがございました・・・水売りというのは、夏場になるとよくでてきたそうでございます。 天秤を担いで、後ろの方に水が入っている桶があって、前の方…

落語【短命】男は覚えたことを女にやらせたくなってしまう生き物である。

なんか用があるのかいお前さん? えぇ!どうしても教わりてぇことがあってやって来たんですがね? これから悔やみに行ってくるんですよ!ですから、悔やみの文句を教えてもらいたくって! 悔やみの文句なんて、そんなもん誰でも知ってるじゃないか・・・ だ…

落語【真景累ヶ淵〜豊志賀(とよしが)の死〜】終わったあともヌルッと残る真実のホラー。

皆川宗悦という鍼医が深見新左衛門という御家人に殺されたというのが、この真景累ヶ淵という話の発端でございます・・・ 根津七軒町に住む豊本の師匠で豊志賀という人がおりまして、これは殺された宗悦の姉娘・・・ そして妹におそのというのがいたんですが…

落語【宮戸川】こんなにエロティックな落語は胸が踊るでい!

ご将棋に凝るってと、親の死に目に会えないなんてことを昔からよく言いますが、やっぱりあれは昔の言葉でして・・・ 今ですと、将棋よりも面白いものがずいぶんと増えましたが、しかし娯楽の乏しかった昔は本当にこのご将棋に凝って、親の死に目に会えないな…

落語【妾馬】馬鹿なやつほど、出世する。

昔から『女氏無くして玉の輿に乗る』なんてことを言います・・・ 反対に男というのは情けないものでして、『男意気地無くして、玉の汗をかく』なんてずいぶん違いがあるようでございますけれども・・・ // なんだなんだぁ!?八公!遅かったではないか! ど…

落語【鈴ヶ森】嘘つきよりも、真心こもった悪事に励む方がよっぱどマシかも!?

嘘つきは泥棒の始まりなんてことをいいますが、本当にタチの悪い嘘をつくよりはちょいと間抜けな泥棒の方が可愛げがあるようでございますが・・・ // おい新米!新米!こっちこいよ新米! へい!親分なんか用ですか? 用ですかじゃないよ、お前のことを仲間…

落語【替わり目】ぽろっと出た本音が相手に伝わってしまう・・・それが昔の良いところ。

人力車しかなかったような時代には、酔っ払いの天下で、夜遅くなるってと足取りのおぼつかない酔っ払いが大きな声を張り上げながら現れたそうでございますが・・・ // さぁ〜!こんちくしょう〜!矢でも鉄砲でもなんでも来いってぇんだぁ〜!べらぼうめぇ! …

【サークルやってて一番楽しい瞬間来ましたわ】北東北学生落語会に参加してきました!

こんにちわ!ヨンス(@ShikanaiD)です! 私は大学で落語研究会を立ち上げ、ゆったりのらりくらり活動していて、まさか名前が広がっているとは思っていませんでした。 しかしながら、他大学からお声掛けをいただきまして、秋田の方で3大学共同の落語会を開…

長すぎず、短すぎず3分くらいでできる落語(小噺)

こんにちわ!ヨンス(@ShikanaiD)です! 私は普段、大学で落語研究会の代表をしているのですが、よく飲み会の席などで落語にあまり馴染みのない方から「落語やって!」と言われます。 もちろんやってもいいのですが、あまり10分以上落語をやってしまうと、…