ヨンスのひと笑い

落語によるひと笑いと普段感じている笑えないことを発信していきます

MENU

女が大好きでたまらないあなたに必見!?女性が出てくる落語5選

あなたは女性が好きですか? 健全な男性の方であれば、間違いなく、『YES』と答えるでしょう。 では、40~50代くらいの男性が落語の中で演じる女性はどうでしょう? 『え?それはダメでしょ、気持ち悪い・・・』と思った方はちょっと待ってください。 落語家…

両は今の何円!?落語に出てくるお金の単位と現代の金額相場まとめ!

落語に出てくるお金は昔の単位なので、パッと言われても、『ん?それは現代だったら何円?』と混乱してしまうかもしれません。 今回はあなたが落語を聞いたときに混乱しないように、お金の単位について勉強していきましょう。 スポンサーリンク // 落語に出…

喧嘩しなけりゃ親子じゃない、喧嘩するほどよく似てる!?落語【六尺棒】

昔から『親のすね、かじる息子の歯の白さ』なんてことを言いまして・・・ 親のすねをかじってくらそうなんていう若旦那というのは話の方にもよく出てまいりまして・・・ スポンサーリンク // 若旦那!?今日はどのあたりでおとめいたしましょう!? そうねぇ…

彼女がいなくて寂しいあなたが育てるべきたった一つの野菜。落語【茄子娘】

東海道は戸塚の宿から一里ばかり在へ入りました鎌倉山の山間に崇元寺という小さなお寺・・・ 和尚を崇善、四十六になりますが未だに独り身を通して清廉潔白な暮らし・・・ 寺男の正作という者と二人暮らし・・・ 村の者も丈夫で達者、お弔いはめったにござい…

全てを丸く収める力は知識と器と金も寄せ付けぬ江戸っ子魂!?落語【三方一両損】

江戸っ子の生まれそこない金を貯めなんという川柳がございます・・・ 江戸っ子というのは本当に金に執着がなかったそうですな・・・ また江戸っ子は宵越しの銭は持たねえなんてことを自慢にしたぐらいで・・・ その日稼いだお金はその日のうちに使っちゃう、…

ビジネスの基本は欲をかかずに長く続けて、猫を売れ!?落語【猫の皿】

昔は道具屋さんが地方の大きな百姓家であるとか、あるいは物持ちのある家に行きまして『ちょっと蔵の中を見せてください』なんてんで・・・ めぼしい品があるとうまいことを言って二束三文に買い叩いて、江戸へ持ってくるってとこれを高く売って、たいそうな…

理解できたら紙一重の天才!?偏差値3のアホにも理解されない次元の違う本当のバカ!?落語【粗忽長屋】

あるそそっかしい男が浅草のとある長屋の突先までやってまいりますと、大変な人だかりでございまして・・・ スポンサーリンク // あらっ、ずいぶん人だかりが集まってんな、なんだこれ・・・ すいません!これ何やってんでございます? いやあたくしもよく分…

忘れっぽいあなたの記憶を力技で呼び起こす魔法の秘訣はお尻にあった!?落語【粗忽の使者】

そそっかしい人のことを粗忽者なんてことを言います・・・ 落語の方ではこの粗忽者がよくでてくるんでございますけれども・・・ スポンサーリンク // なにをゲラゲラ笑ってんだよ! へっへっへっへ!いや世の中にね!こんなおかしい話はねえと思ってよ! 今…

あなたの浮気は簡単にバレされ、約10倍の逆襲をくらいます。落語【包丁】

昔から『浮気は男の甲斐性』なんてことをいいます・・・ 男なんてものは本当に勝手なことを言うもんだと思いますけれども・・・ スポンサーリンク // さあさあ!遠慮しねえでどんどんやってくれ! おうおう、悪いねえ・・・ありがとありがと・・・ ・・・ご…

道具とセンスと少しの運で人生最悪のピンチが人生最大の成功に変わる!?落語【田能久】

阿波・徳島の在に田能村という小さな村がありまして・・・ ここに久兵衛さんというお百姓が歳をとったおっかさんと一緒に暮らしてました・・・ この久兵衛さん大変に親孝行・・・ 周りの人からも田能村の久兵衛さんということで田能久田能久と呼ばれておりま…